注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

博多華丸さんも絶賛!豆腐の美味しい食べ方「それが正解か!」

家事

2020.04.15

安価ながら体に良く、様々なレシピで活躍する“豆腐”。手軽に扱えるとあって、食卓に並ぶ回数も多いのではないでしょうか。そんな豆腐を使った驚くべきアレンジレシピが、2月13日放送の『あさイチ』(NHK)で公開されました。

 

豆腐好きな博多華丸さんも納得の味!

番組では石川県を訪れ、地元でもなかなか手に入らない「大浜大豆」を紹介。一般的な大豆よりひと回り大きいだけでなく味も濃く、大浜大豆を使った豆腐はヘルシーで甘みのある仕上がりになるそう。さらにとある料理店を訪問すると、“豆腐のおいしい食べ方”の1つとして「豆腐丼」が登場しました。

 

豆腐丼の作り方は、まず豆腐1丁(300g)を電子レンジや鍋で約3分加熱。つゆ用に煮干しのダシ70ml、薄口しょうゆ大さじ3、酒小さじ1、砂糖小さじ2、濃口しょうゆ大さじ1、塩少々を鍋で煮立たせます。またコクを出すため、天かすを入れるのもポイント。手軽に作りたい時はめんつゆ(3倍濃縮)大さじ2、水70ml、濃口しょうゆ大さじ1、砂糖小さじ2で準備してくださいね。

 

ごはんを入れたどんぶりに豆腐を乗せたら天かす入りのつゆをかけ、刻みのり、ねぎ、紅しょうがなどの薬味をお好みで加えて完成。ちなみに豆腐丼は大浜大豆でなくても、絹やおぼろなど柔らかめの豆腐でも作ることができます。

 

スタジオにも豆腐丼が用意され、“豆腐好き”というキャスターの博多華丸さんは「うまい! ダシたっぷり!」と太鼓判。ゲスト出演の観月ありささんも、「美味しいです。天かすがすごく合っていて」と豆腐丼のコクを堪能していました。

 

>>NEXT 豆腐を凍らせたデザートも登場!

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る