注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

鍋の〆がスイーツにも!?秘密にしておきたい次世代鍋の絶賛レシピ

家事

2020.02.18

寒い季節になると作る機会の増える“鍋料理”。鍋のしめに麺類やご飯を入れれば、最後まで鍋料理を楽しめますよね。今年2月5日に放送された『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)では、麺類やご飯を使わない“次世代鍋のしめレシピ”について特集しました。

キムチ鍋のシメには冷凍たこ焼きとピザ用チーズ!

同番組では最初に、キムチ鍋と冷凍たこ焼きを組み合わせた「韓国風明石焼」の作り方を披露しています。作り方はとっても簡単で、キムチ鍋の残りに冷凍たこ焼きを解凍せずに投入。約10分間煮込んだらピザ用チーズ300gを全体にまぶし、フタをしたあとに約1分煮ていけば完成です。

 

冷凍たこ焼きを凍ったまま加えることで、鍋のだしをしっかりと吸ってくれますよ。また食べるときはお好みで、韓国海苔とごま油を回しかけるのがおすすめ。

 

実際に「韓国風明石焼」を作った人たちからは、「さっそく挑戦してみたけど、かなり美味しい! しめとしてだけじゃなく、メインで食べたいくらいだよ」「キムチ鍋の辛さをチーズがマイルドにしてくれる」といった声が相次ぎました。

 

>>NEXT すき焼きがデザートに変身!?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る