注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

冷凍餃子を使ったズボラ飯!?「えっ皮だけ使うの?」

家事

2020.02.01

時短に役立つ食材といえば「冷凍食品」。1月放送の『新説! 所JAPAN』(フジテレビ系)では、冷凍餃子を活用したアレンジレシピを特集。ネット上では「すぐ試したい」「超簡単!」と反響の声が上がっています。

冷凍餃子がスペイン料理に大変身!

番組に登場したのは料理研究家のリュウジさん。前回出演した際、なかなか人を褒めない所ジョージさんがリュウジさんの料理を絶賛して話題になったようです。そんなリュウジさんが冷凍餃子を使った“超簡単アレンジレシピ”を伝授してくれました。

 

最初に紹介されたのはスペイン料理と餃子を組み合わせた「スペイン風餃子のアヒージョ」。作り方は、まず冷凍餃子を600Wの電子レンジで1分30秒加熱します。温めている間ににんにく2片を押しつぶしてから鉄鍋に。さらにオリーブオイルを入れるのですが、リュウジさんによれば“だくだく”になるまで加えるのがいいそう。

 

続いて鷹の爪を適量入れてから火にかけ、にんにくの香りが出てきたら電子レンジで温めた餃子を加えます。約1分煮込めば「スペイン風餃子のアヒージョ」のできあがり。調理時間はたったの5分なので、ちょっとした1品を作りたいときに最適なメニューです。

 

実際に「餃子のアヒージョ」を食べた渡辺満里奈さんは、「オリーブオイルとすごく合います!」と絶賛していました。ちなみに調理にかかる費用はたったの200円。リーズナブルな価格で、本格的な1品を楽しめるのが嬉しいですね。

 

>>NEXT 皮のモチモチ感を活かすのがポイント

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る