注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

パスタソースを冷凍うどんに!?「こんな時短料理が年末は必要!」

家事

2019.12.27

レンジでチンするだけでおいしくいただけるパスタソース。実はパスタだけでなく、様々な料理に活用できることをご存知でしょうか。今年12月に放送された『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、パスタソースを使ったアレンジレシピが紹介されていました。

“パスタ以外”にも使えるパスタソースのレシピ!?

今回レシピをレクチャーしてくれるのは、“レトルトの女王”との呼び声高い今泉マユ子さん。最初に披露したのはパスタソースを使った「簡単きんぴらごぼう」です。

 

まずはエスビー食品の「まぜるだけのスパゲッティソース ペペロンチーノ」を1袋用意。続いて冷凍きんぴらミックスを200gフライパンに投入します。パスタソースをかけて4分間炒め、別添えのトッピングをかければ完成。本来なら砂糖・しょうゆ・みりんなどで味つけしますが、パスタソースを使えば簡単に味つけできますよ。

 

次に紹介された「ジェノベーゼあえうどん」には、無印良品が販売している「素材を生かしたパスタソース じゃがいもとトマトのジェノベーゼ」を使用。チーズとカシューナッツでコクを出したクリーミーなソースに、ゴロッとしたトマトとジャガイモが特徴的です。

 

加熱した冷凍うどんへ、パスタソースとひと口大にカットしたアボカドをあえれば完成。モチモチ食感のうどんと、バジルの効いたジェノベーゼは相性抜群です。

 

パスタソースは麺だけでなく、実はお米にも活用が!

まずは日清フーズ「青の洞窟 ボンゴレビアンコ」と、お米1合を用意しましょう。続いて炊飯器へお米と水200cc、パスタソースを投入。良く混ぜこんでから炊くだけで、あさりが映える「パエリア風あさりの炊き込みご飯」が完成しました。パスタソースに付属していた「パセリとフライドガーリック」をかけていただくと、より美味しくいただけるそうです。

 

ゆずの香りが高級感を演出するぶり大根!

最後に紹介するのは、冬に嬉しい「ゆず香る ぶり大根」。日本製粉が発売している「和パスタ好きのための ゆず醤油」とぶりの切り身を2切れ、薄めに半月切りした大根300gと水200ccを用意してください。昆布としいたけで出汁をとったソースは、煮汁としてかなり優秀。さらに細かく刻んだゆずが入っているため、“高級料亭のような煮魚”になるそうです。

 

まず鍋にソースと水、用意していた大根とぶりの切り身を入れて中火にかけましょう。煮立ったら落し蓋をして、約15分煮ます。落し蓋を外してお皿に盛りつければ、料亭顔負けのぶり大根が完成。ゆずの香りが高級感を演出し、優しい味つけが病みつきになりますよ。

 

パスタソースを使ったレシピの数々に、ネット上からは「パスタソースだけでここまで応用が利くなんて驚き! 今度うちでも試してみよう」「1からソースを作る手間がないからラクチン。味も美味しいし」といった絶賛の声が相次いでいました。

 

パスタソースで重要なのは「価格」よりも「味」!?

今回はパスタソースを使ったレシピを紹介しましたが、市販のパスタソースを使ってパスタを作っている人はどのくらいいるのでしょうか。マイボイスコム株式会社は、「パスタソースに関するアンケート調査」を実施。1万件以上の回答を集め、調査の結果をアップしています。

 

自宅でパスタ料理を食べる人は9割弱、週1回以上食べる人は2割弱という結果に。また自宅でパスタ料理を食べる人で、市販のソースを使う人は75.1%。

 

市販のソースを使う理由として、「自分では作れない・作りにくい種類のパスタソースを食べたい」「食事を簡単に済ませたい」といった声があがっていました。

 

また、パスタソースを購入する際に重要視する点は「味」が83.7%。「価格」が62.5%となり、「容量、サイズ」「メーカー」「賞味期限・消費期限」「手順が簡単」が2~3割となっています。

 

パスタ以外にも活用できる万能なパスタソース。今泉さんのレシピを参考に、パスタ以外の料理にも試してみては?

 

文/長谷部ひとみ

参照/マイボイスコム株式会社「パスタソースに関するアンケート調査」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000815.000007815.html

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る