注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

よしお兄さん家の自家製餃子に「それ入れると美味しいですよね!」

家事

2019.12.25

家庭の定番おかずである餃子。包む作業は子どもでもできるため、一緒に作って楽しめますよね。元体操のお兄さんの小林よしひささんが、ブログで自家製餃子を公開。ファンからは、「是非やってみたい!」といった声があがっています。

小林よしひささんが焼き上げるアレンジ餃子!

11月にアップしたブログで、夕飯が餃子だったことを報告した小林さん。「お昼、餃子食べなくてセーフ」とコメントしており、帰宅してから包む作業を少し手伝ったようす。

 

餃子を焼く役目だという小林さんは、ブログに羽無しの餃子たちをアップ。こんがりとした焼き色のついた餃子が、大皿にズラッと並んでいます。最終的に50個の餃子を、“ペロリ”と完食したことを明かしていました。

 

小林さんは

今日の餃子は、キャベツとニラ、豚ひき肉に、オイスターソースを入れる我が家の定番と、冷蔵庫の余り物、きのこ類のみじん切りが入ってました!チーズのも!

と餃子の素材を紹介。オイスターソースやきのこなどを入れた、オリジナル色の強い餃子です。

 

餃子をキレイに焼く小林さんに賞賛の声!

小林家の餃子に、ネット上からは「オイスターソース入れるとおいしいですよね! 私も餃子にチーズを入れてみようかな」「すごくきれいに焼き上がってる! 私も見習いたい」などの声が。

 

ほかにも、料理を手伝う小林さんに対して「帰ってきてから手伝ってくれるなんて、本当にいい旦那様! 奥さんは絶対助かってると思います」「疲れてるはずなのにお手伝いするなんて感心。本当にお疲れ様です」など賞賛の声があがっていました。

 

小林さんは餃子のほかにも、ストックできる離乳食の作り方をブログで紹介。

たまねぎ・にんじん・じゃがいも・ひき肉(赤身)を減塩茅野ダシで炊いたものを混ぜて、8つに小分けされた容器に入れています。こうすることで、離乳食を作る際すぐに応用ができるそう。

 

実際に小林さんは、ストックした具材に片栗粉をまぶして肉じゃがを作ったとコメント。子どもは完食してくれたらしく、「最近離乳食、よく食べてくれます」と喜びを綴っていました。

 

小林さんが作る離乳食のストックに、コメント欄からは「いつも参考にさせてもらってます! ウチも茅野ダシはヘビーローテーションしてますよ」「流石小林さん。私はおかゆとおかずをいつもストックしてます」といった声が続出。小林さんの離乳食作りに、影響を受けている人は多いようです。

 

餃子のもちもち食感がラザニア感を演出!

オイスターソースやきのこをつかうなど、アレンジ餃子を披露した小林さん。ほかにも、餃子そのものを使ったアイデア料理に挑戦している人がいました。

2017年に放送された『マツコの知らない世界』(TBS系)に、管理栄養士の今泉マユ子さんが出演。冷凍餃子を使ったアレンジラザニアを紹介しています。

 

まずは冷凍餃子(1人分)・ミートソース(1人分)・シュレッドチーズ(適量)を用意し、冷凍餃子をゆでましょう。ゆでた餃子を耐熱容器に入れたら、上からミートソースをかけてシュレッドチーズをトッピング。トースターでチーズに焦げ目がつくまで焼けば、「なんちゃってラザニア」の完成です。

 

実際にアレンジラザニアを作った人からは、「餃子の上にミートソースをかけただけかと思いきや、もちもちな食感がラザニアっぽくてビックリした」「焼き上がったチーズと餃子が最高にマッチする。また作ろうと思います」と絶賛の声が相次いでいました。

 

餃子も離乳食も、アレンジひとつで全く違う風味が味わえるようす。マンネリ化している人は、是非よしお兄さんや今泉さんを参考にしてみては?

 

関連記事:餃子の王将の知られざる注文裏技に「胃袋掴み過ぎ!!」

 

文/長谷部ひとみ

参照/小林よしひさオフィシャルブログ「今日の夕飯は」 https://ameblo.jp/kobayashi-yoshihisa/entry-12548518628.html

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る