注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

『おっさんずラブ』のオトコメシが話題!?「肉団子が柔らかくて…!!」

家事

2019.12.04

現在放送中の人気ドラマ『おっさんずラブ in the sky』(テレビ朝日系)。同ドラマの公式ホームページには、作中に登場した料理のレシピを紹介するページも。意外と本格的なドラマメシに注目が集まっています。

『おっさんずラブ』の味が家庭で味わえる!

ドラマで戸次重幸さんが演じる職人肌の整備士・四宮要は、“男の料理”が得意。丼物や麺物などを作り、同僚たちに振る舞う姿が印象的です。そんな四宮が書いている体のブログ「シノメシ」は、番組のストーリーに連動した日記形式。たとえば第1回の更新では

寮で一緒の後輩が訓練期間を終え、とうとうCAデビュー!
のはずが…
まさかの初日から遅刻して飛行機に乗れないという大失敗。。
俺も仕事でちょっと反省することがあり落ち込んだ男同士はやっぱり肉でしょう。

と綴り、「豚バラミルフィーユ肉団子野菜丼」を紹介していました。

 

豚バラの薄切り肉500gは、醤油小さじ1とにんにくすりおろし適量をもみ込んでおきます。下味をつけたバラ肉は丸めてから片栗粉をまぶし、ごま油をひいたフライパンに投入。火が通ったら取り出し、続いて余分な脂をふき取ったフライパンでざく切りキャベツを炒めていきましょう。

仕上げの味つけには丸めたバラ肉を戻し入れてから、酒・みりん・しょうゆ各大さじ1を絡ませます。ご飯をよそった丼ぶりに具材と生卵を乗せ、小口切りにした万能ねぎを振ったらできあがり。

 

ガッツリ食べられる“オトコメシ”

野菜もたっぷり入ったリアルな“オトコメシ”に、ネット上からは

「シノさんの作るご飯、毎回美味しそうで気になってたからすごく嬉しい! レシピも簡単だし絶対真似しよう」

「とてもお腹が減る見た目だ…。使う具材も少ないしガッツリ食べたい時にぴったりだね」

といった声が続出。

 

すでに作ってみた人もいるようで、

「肉団子が柔らかくて優しい味でした! 見た目通りにボリューミーで、お腹いっぱいです」

「生卵は得意じゃないんだけど、しょうゆ・みりんの組み合わせには抜群に合うなぁ」

と大好評の声が相次ぎました。

 

“オトコメシ”と言っても簡単で手軽なレシピばかりではなく、中には「柔らか簡単鶏チャーシュー」といった凝った料理も。

 

鶏もも肉で長ねぎや人参を包んで焼きしめてから煮るのですが、ほどけないようにつなぎ目を爪楊枝で閉じておくのがコツ。また鶏肉はあらかじめ塩と砂糖をもみ込んでおくなど、しっとり仕上げるための技も綴られていました。

 

作中に登場する四宮のキャラクターを表したような、職人気質を感じさせるレシピですね。

 

土鍋いっぱいに作る夢のような茶碗蒸し!

作中に登場する料理のレシピを明かしたドラマといえば、今年7月から放送されていた『凪のお暇』(TBS系)も話題になりました。ワケあって恋も仕事もSNSも捨てた、黒木華さん演じる主人公・大島凪。登場する節約レシピは材料も手に入れやすく、家庭でも参考にできそうです。

 

第5話で登場したのは「土鍋茶わん蒸し」。8号の土鍋に対してMサイズの卵10個を使って作っていきます。しいたけ2枚は石づきを落として5mmの厚さにカットし、根の部分を除いた三つ葉をざく切りに。溶き卵はかつお出汁1200mlと塩小さじ1、醤油大さじ1を加え、よく混ぜてからザルでこしてください。下ごしらえが終わったら、土鍋に溶き卵としいたけ・三つ葉などを入れてフタをすれば準備完了。土鍋が入る大きさのフライパンや鍋にお湯を張り、中~強火で約1時間加熱して固まるまで待ちます。少ない材料で作ったとは思えない、たっぷりボリュームの茶碗蒸しが楽しめる節約レシピでした。

 

大好きなドラマの世界観に浸れる再現レシピ。ファンはもちろん、ドラマを見たことがない人も納得する本格的な味わいです。話のネタにもなるので、さっそく試してみてはいかが?

 

関連記事

「凪のお暇」のズボラ飯がアツい「青い鳥丼はもうヘビロテしてる!」

文/長谷部ひとみ

参照/おっさんずラブ-in the sky-「『シノメシ』その1… 豚バラミルフィーユ肉団子野菜丼」 https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/shinomeshi/0001/

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る