コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ホットケーキミックスでまさかの料理が「その発想は凄い!!」

家事

2019.12.07

ホットケーキミックスには、アッと驚くような活用術がたくさん。今年11月に放送の『ひるまえほっと』(NHK)は、ホットケーキミックスを使ったアレンジレシピを特集していました。この記事を読めば“ホットケーキミックスマスター”になれるかも。

バナナたっぷりのパウンドケーキレシピ


ホットケーキミックスを使った王道レシピといえば、「パウンドケーキ」を思い浮かべる人も多いはず。番組で紹介されたのは、「本当にホットケーキミックスで作ったの!?」と驚くような「チョコチップ入りバナナパウンドケーキ」でした。

 

同メニューの作り方は簡単で、はじめにバナナ1本を飾り用として縦半分にカット。さらにバナナをもう1本用意して、フォークで細かく潰してください。バナナの準備ができたら食塩不使用のバター70gを耐熱容器に入れ、600Wの電子レンジで1分間加熱。溶きほぐした卵2個に溶かしたバター、砂糖70g、潰したバナナ、ホットケーキミックス150gを入れてざっくり混ぜます。さらにチョコチップ50gと、ラム酒大さじ1も加えて混ぜ合わせましょう。

 

続いて型に敷き紙を敷き、混ぜ合わせた生地を投入。最初に切ったバナナを生地にのせて、180℃のオーブンで45分間焼きます。竹串を刺してとろっとした生地がつかなければ、火が中まで通った証拠。あとはパウンドケーキを網の上にのせ、粗熱をとって完成です。

 

ホットケーキミックスで作る「カニクリームコロッケ」!


同番組では他にもホットケーキミックスの斬新なレシピが登場。トロトロとしたくちどけがたまらない「カニクリームコロッケ」の作り方が紹介されました。

 

まずはじゃがいも1個をよく洗い、皮つきのままラップに包んで600Wの電子レンジで5~6分間加熱。熱いうちにペーパータオルなどで包み、皮をむいてフォークでつぶします。続いて有塩バター10gをフライパンに入れて中火で加熱し、みじん切りにした玉ねぎ1/2個を投入。玉ねぎが透き通ってきたら火を止め、ホットケーキミックス大さじ2を加えて混ぜましょう。

 

さらに牛乳150mlも入れて混ぜたら、ほぐし身のカニ缶1缶を汁ごと入れて再び中火で加熱。混ぜながら煮詰めて水分を飛ばし、つぶしたじゃがいもを投入して塩・こしょう少々で味を調整してください。できあがったタネをバットへ広げ、表面にラップを貼りつけてあら熱を取ります。その後、冷蔵室で30分以上冷やせば準備完了。

 

冷えたタネを8等分に成形してから、卵1個とホットケーキミックス大さじ2を混ぜた卵液にくぐらせます。卵液をまとったタネにパン粉をまぶし、仕上げに180℃の油で2~3分揚げたらできあがり。ホットケーキミックスの優しい甘みがクセになること請け合いですよ。

 

見た目も可愛い「マグカップケーキ」


ホットケーキミックスの意外な活用方法は視聴者に衝撃を与えたよう。「ホットケーキミックスにバナナをつぶして入れるだけでも、新感覚の食感と香りが生まれそう!」「カニクリームコロッケにホットケーキミックスを使う発想はなかったな…」といった反響がネット上に寄せられていました。

 

ホットケーキミックスのアレンジ方法を見ていきましたが、もっと手軽にできるレシピも知りたいですよね。ホットケーキミックスなどを販売する昭和産業株式会社は、公式ホームページ上で簡単に作れる「マグカップケーキ」のレシピを公開。子どもと一緒に作れそうなので、作り方をご紹介します。

 

はじめにボウルへMサイズの卵2個、砂糖大さじ2、油大さじ2、牛乳大さじ2を入れて泡立て器で混ぜましょう。続いてホットケーキミックス150gを加え、滑らかになるまで混ぜます。混ぜ終わった生地は75gずつに分けて、200mlカップ4個に注いでください。ひと工夫したい場合は、この時点で好きな具材10gを投入して混ぜるだけ。あとは600Wの電子レンジで約1分30秒加熱すれば完成です。

 

ホットケーキミックスのアレンジ方法を覚えて、活躍の幅を広げてみてはいかが?

 

関連記事:連続テレビ小説『なつぞら』でホットケーキを作る人続出!「これは食欲がそそられる」

 

文/河井奈津

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る