コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

インスタントラーメンでカルボナーラも!? 袋麺はここまで美味くなる!!

家事

2019.11.27

パパッと簡単に作れる「インスタントラーメン」。11月14日放送の『くりぃむしちゅーのハナタカ! 優越館』(テレビ朝日系)では、“インスタントラーメンをより美味しく食べるコツ”が紹介されました。

 

インスタント麺がより美味しくなる簡単テクニック


番組に登場したのは、インスタントラーメン専門店「やかん亭」の店長・大和イチロウさん。大和さんは、1万3000食以上のインスタント麺を食べてきた強者です。

 

まず教えてくれたのは、「麺を入れる前にどんぶりを温める」というテクニック。実はどんぶりを事前に温かくしておけば、“麺の伸び”を簡単に防げます。麺は冷めると伸びてしまうため、容器を温めて高い温度をキープするのがポイント。大和さんいわく、美味しいラーメン屋なら実践しているテクニックだそうです。

 

続いて、生麺のような食感に変化させるワザが登場しました。やり方はとても簡単で、麺を茹でる際に“食用の重曹”を大さじ1~2杯加えるだけ。重曹が麺にコシを出す“かん水”の役割を果たしてくれます。実際に重曹をプラスした麺を街中の人たちに食べてもらうと、「モチモチで美味しい!」など好評の声が続出。

 

大和さんは隠し味として、旨味成分の“グルタミン酸”が豊富な「こぶ茶」を勧めていました。インスタン麺には“グルタミン酸”が少ないため、こぶ茶を加えてうまみをカバー。ひとつまみ加えるだけでOKですよ。

 

インスタントラーメン専門店の売り上げトップ3を発表!


番組では調理テクニックだけでなく、インスタントラーメン専門店の売り上げトップ3を紹介しています。

まず第3位に選ばれたのが、日本3大地鶏の“秋田比内地鶏”を使用した「比内地鶏白湯ラーメン(醤油)」。大和さんよれば、地鶏の旨味をギュッと煮詰めた白湯のスープが絶品だそうです。

 

第2位には、麺に毛がにが練り込まれた「毛がに味 北海道ラーメン(みそ)」がランクイン。自家製の塩で作られた麺が人気のようで、大和さんは「麺がめちゃくちゃ美味い」と太鼓判を押しています。

 

そして第1位は、4年連続ランキングトップになった「利尻 昆布ラーメン」です。同商品は「利尻漁業協同組合」が製造するインスタント麺で、1番いい状態の利尻昆布をパッケージング。実際に試食したSHELLYさんは「高級な日本料理店で出てくる出汁みたい!」と絶賛していました。

 

袋麺がカルボナーラに!? ネットで話題の“インスタント麺アレンジレシピ”


大和さんが店長を務める「やかん亭」の公式サイトでは、手軽に作れる「さわやかレモンラーメン」のレシピを公開。ふんだんに使用したレモンの酸味が食欲を刺激する1品です。

 

用意する材料はお好きなインスタント麺と冷凍レモン、スライスレモン。

まず調理したインスタント麺の上に、金おろしで10~15回すりおろした冷凍レモンを散りばめます。輪切りにしたスライスレモンをお好みでトッピングすればできあがり。レモンは絞ってしまうと“渋み”が出るので、乗せた後はそのままにしておくのがおすすめです。同サイトでは“とんこつみそ味”のインスタント麺で実践することを勧めていました。

 

ネット上には、様々な“袋麺アレンジレシピ”が寄せられています。中でも人気を集めているのが即席麺を使った「カルボナーラ」。

 

作り方は、まず鍋に1cm幅にカットしたベーコン適量、牛乳100~200cc、インスタント麺を入れます。袋麺の表記時間通りに温めてから付属の粉末スープ・卵1~2個・こしょう少々を加えてください。さらに、お好みで粉チーズやビザ用ミックスチーズを加えて、最後によくかき混ぜれば“カルボナーラ風インスタントラーメン”の完成です。

 

インスタント麺の味に飽きてきた時は、大和さん直伝のテクニックやレシピにトライしてみましょう!

 

文/河井奈津

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る