注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

速水もこみちさんの予想を超えた料理動画「いつまでも見ていられるな…」

家事

2019.10.22

タレントの速水もこみちさんが、YouTubeで公式チャンネル「M’s TABLE by Mocomichi Hayami」を開設。料理上手で知られる速水さんの料理動画が、「いつまででも見ていられるな…」「おしゃれすぎる」と注目が集まっています。

 

速水もこみちさんがYouTubeで動画デビュー!


速水さんが担当していた『ZIP!』(日本テレビ系)の人気コーナー「MOCO’S キッチン」。スタイリッシュな調理姿とオリーブオイルをふんだんに使ったレシピで、男女を問わず高い人気を誇っていました。

 

「MOCO’S キッチン」は惜しまれつつも今年3月に終了してしまいましたが、速水さんは新たに公式チャンネル「M’s TABLE by Mocomichi Hayami」をYouTubeに開設。

 

9月に投稿された動画は記念すべき第1回ということで、オリジナルの「M’s ケーキ」を紹介しています。相変わらずイケメンな速水さんが簡単に挨拶を済ませると、包丁がまな板を打つ軽快な音で始まるオープニングに。卵を割る姿すら異様にスタイリッシュな速水さんは、スピーディに手際よく調理を進めていきます。余ったスポンジを手でちぎり、撮影しているスタッフに“アーン”してあげるという羨ましいシーンも。

 

クリームを塗った真っ白なケーキを見て「この飾らない感じがイイよね」と言った直後に、食用花・エディブルフラワーをたっぷり盛りつけて仕上げるというお茶目ぶりも健在です。この世に2つとない美しいケーキを完成させ、「よい1日を!」とキメてくれました。

 

料理よりイケメンに目を奪われる人が続出


「M’s TABLE by Mocomichi Hayami」は、YouTube動画ならではの10分前後というボリュームも魅力的。じっくり丁寧に調理の手際が見えるのはもちろん、速水さんもより細かく料理のポイントを伝えてくれます。

 

動画を見た人からは、「おかえりもこみち! ホントかっこいいし料理がおしゃれ」「もう一般人には真似できなくてもいいから、限界を超えたおしゃれ料理を見せてほしい」「料理動画なのにビジュアルが完璧すぎる…。手際の良さもすごいんだけど、それよりも作ってる速水さんの男前っぷりに目が行っちゃう」「包丁さばきとか細かいところまで見られるのは嬉しいですね。テレビよりもずっと自由に好きな料理を作ってほしいです」と絶賛のコメントが。

 

初回とは思えないアクセル全開の料理を披露した速水さん。「世界各国の幅広いジャンルの料理を紹介していきます」とコメントしている通り、チャンネルには続々と動画が増えています。

 

ボリュームたっぷりのおしゃれシーザーサラダ!


世界の料理を紹介するだけあって、中々真似するのが難しい速水さんの料理。しかし10月3日に投稿された「シュリンプシーザーサラダ」の動画に登場する、いろいろなサラダに使えるシーザードレッシングは参考にできそう。

 

“もこみち流”シーザードレッシングは、まずはアンチョビを刻むところからスタート。アンチョビを入れたボウルにマヨネーズ・ディジョンマスタード・塩・こしょう・レモン汁・白ワインビネガー・パルミジャーノのすりおろし・パプリカパウダーを加え、お好みの辛さになるようにチリパウダーを投入します。最後はお馴染みのオリーブオイルで伸ばせば、まろやかなのにピリッとする特製ドレッシングの完成。動画ではオリーブオイルでカリカリに焼いたバゲットと白ワイン入りのお湯でゆでたえびを乗せ、見栄えのいい豪華サラダに仕上げていました。

 

速水さんが「良いのができたな、今日も」と自画自賛するシーザーサラダ。ボリュームたっぷりで彩り豊かなサラダは、パーティーで出せば盛り上がること間違いなしです。話のネタにもぴったりの、“もこみち流サラダ”に挑戦してみてはいかが?

 

文/長谷部ひとみ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る