注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

西村知美さんの娘が作った「発想の転換が素晴らしいピーマンの肉詰め」

家事

2019.10.19

今年9月に、タレントの西村知美さんがブログを更新。高校生になったという娘さんが晩御飯を手伝ってくれたところ、ある料理のレシピが自分と違うと気づきます。公開された西村さんと娘さんそれぞれのレシピに、注目が集まりました。

 

親子で異なるピーマンの肉詰めレシピ


今年から高校生の娘さんは時々晩御飯づくりを手伝ってくれるらしく、頼もしく感じている西村さん。同日のブログでは娘さんと一緒に作ったピーマンの肉詰めについて、

 

横で見ていると、ピーマンの肉詰めを作るようですが、カットの仕方が私と違います!!
私は縦に切るので、ピーマンに火が入りすぎると肉が剥がれてしまう事もありますが、娘は、剥がれ防止とお弁当に詰めやすいように横切り派らしいです。

 

とレシピが自分と違ったことを明かしました。いまは様々な手段で料理のレシピを調べられますが、娘さんも“ピーマンの肉詰め”の作り方を検索してみたのかもしれません。お弁当に詰めやすく肉のはがれ防止まで兼ねたナイスアイデアですね。さらに

 

ミンチが足りないので、はんぺんを加えました。
表面だけ焼いて、オーブンで中まで火を入れるそうですが、面倒なので、レンジでチン。
余った具は、ミッキーの形に……。

 

などと西村さんも娘さんのレシピにひと工夫。なるべく手間をかけない方法については、やっぱりまだお母さんに軍配が上がるようでした。

 

工夫が光る料理に「なるほど!」の声続出


仕事が忙しく、帰宅が遅くなることもあった西村さん。娘さんには「お腹空いたら、冷蔵庫と相談して自分で作ってね」と料理を任せていたといいます。そういった場面で料理をしてきた経験が活きたのか、娘さんはずいぶんと料理上手に。メキメキ上達していく料理の腕を、

 

魚は私よりも上手に皮をパリパリに焼くし、随分、頼りになってきました

 

と褒めちぎっていました。

 

ブログを見た人からは、「発想の転換がイイですね! 娘さんはえらいなぁ」「はんぺんを入れたりレンチンしたり、西村さんもナイスアイデア。親子で料理が楽しそう」「ピーマンの肉剥がれは長年の悩みでしたが、なるほどと思わされました。長いこと主婦やっていても、これは思いつきませんでしたよ」「可愛らしい形だし、弁当にぴったり。こんな方法を思いつくなんて、娘さんの将来が楽しみです」といった声が続出。

 

しかしまだお弁当を作るのはお母さんの役目らしく、西村さんは「そろそろ、お弁当も自分で作って欲しい」と漏らしています。しかし翌朝のお弁当にはちゃっかり夕飯の残りを使い、「お蔭様で、卵焼き作っただけで、楽でした」と要領の良さを見せました。

 

気合いを入れる時も頑張りすぎない!


西村さんのお弁当作りは、友人の渡辺美奈代さんに教わることが多いそう。普段は「冷蔵庫にあるものを詰めていく作業」になってしまいがちですが、

 

ご長男の矢島愛弥くんや次男の名月くんのお弁当を作り続けてきた渡辺美奈代ちゃんに昔から、コツやキャラ弁の作り方など画像見ながら教えてもらっていました

 

とキャラ弁の作り方も勉強中だと明かしています。もちろん毎日は大変なため、キャラ弁を頑張るのはイベントなどの特別な時だけ。今年は運動会の時に作ったと綴り、漫画や映画のキャラクターを上手に再現したキャラ弁の写真を添付していました。難しそうに見えるキャラ弁ですが、西村さんは

 

凝っているように見えて、全然手抜きです
ピーマンの肉詰めは前夜の夕食の残り。薄焼き卵と、海苔やチーズなどの装飾は、前夜に仕込みました。

 

と告白。コンビニの「オムライス握り」や「いなり寿司」なども活用し、頑張りすぎないのに可愛いアイデア弁当を披露しています。楽しく家事をこなすお母さんを見ているからこそ、娘さんも料理に興味を持ってくれたのかもしれませんね。

 

文/長谷部ひとみ

参照/期間限定 80’sタイムカプセル「R/ ピーマンの肉詰め」 https://ameblo.jp/tomomi-nishimura/entry-12524745402.html

期間限定 80’sタイムカプセル「R/ 毎朝、お弁当作り」 https://ameblo.jp/tomomi-nishimura/entry-12528382186.html

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る