注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

漬けるだけでプロ級の仕上がりになる時短料理の極意

家事

2020.07.11

料理は時間をかけて作るのもいいですが、忙しい時には時短テクニックを活用したいところ。2019年9月に放送された『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)では“超時短レシピ”が紹介されました。すぐに実践できる技なので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

漬けるだけで「サンマの塩焼き」がプロ級の仕上がりに!?


番組に登場したのは、家庭料理研究家の遠藤香代子さん。教えてくれたのは、漬けるだけで味つけが完了する“漬けるだけレシピ”です。以前の放送でも遠藤さんによる様々な時短技が紹介されて、多くの視聴者から好評の声が上がっていました。第3弾となる“遠藤流漬けダレレシピ”を見ていきましょう。

 

まず登場したのは「サンマの塩焼き」。サンマは普通に火を通すと身が崩れやすくなってしまい、なかなか綺麗に仕上がらないのが難点です。しかしオリジナルの漬けダレをもみ込むことで、プロが焼いたような仕上がりになります。

 

まず、保存袋に塩昆布(大さじ1.5)と酒(大さじ2)を入れてよく混ぜ合わせましょう。続いて水けを拭きとったサンマを袋に投入してモミモミ。もみ込んだら輪切りのすだちを加えると、臭み消しや風味づけ効果を期待できます。

 

最後に保存袋の空気を抜いて、30分漬けおきしておけば仕込み完了。後は焼くだけですが、加熱時に「オーブントースター」を使うのが美味しく仕上げるコツです。トースターで約8分焼けば、「サンマの塩昆布焼き」のできあがり!です。

 

グリルで加熱した時よりも、旨味&弾力がアップしたサンマを味わえますよ。

 

>>NEXT 砕いたお菓子を入れると味わいがレベルアップ!?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る