コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

子どもの初めてのお料理にピッタリ!親子で楽しく作れるメニュー3選

家事

2019.07.13

13-1

子どもがお料理に興味を示したら、親子でお料理を楽しんでみたいですよね。でも、刃物や火を使わせるのはちょっと心配。

ここでは、初めてでも子どもと楽しくお料理できる、包丁やガスコンロを使わないメニューをご紹介したいと思います。ぜひ親子で楽しくお料理にチャレンジしてみてくださいね!


■初めてでも簡単で楽しい!カラフルおにぎり

子どもが初めて作るのにピッタリなメニューといえば、おにぎりです。これなら本当に小さなお子さんからチャレンジできます。

最初はラップに包んだごはんを、自分の手の中でニギニギするだけでも子どもは楽しいものです。

カラフルおにぎりを作る過程で、子どもは「まぜる」「にぎる」を体験することができます。

【材料】
・白飯
・鮭フレーク
・ゆかりのふりかけ
・青菜のふりかけ
・のりたまのふりかけ
・鰹節
・醤油

【作り方】
1、鰹節にしょうゆをかけて混ぜ、おかかを作る
2、温かいご飯を5つの大き目の器に分ける。
3、2の器にそれぞれにおかか、鮭フレーク、各種ふりかけを混ぜて5色のご飯を作る
4、それぞれの器のご飯を適量ラップにとり、おにぎりをにぎって形を整える

おにぎりに混ぜる具は、おにぎりがカラフルになるようにチョイスしてください。

ここでは、ピンクの鮭フレーク、紫のゆかり(ふりかけ)、緑の青菜(ふりかけ)、黄色ののりたま(ふりかけ)、茶色のおかかを用意しました。

子どもはまぜる作業が大好きです。でも、しゃもじでごはんをまぜるのは年齢によってはまだ難しいかもしれませんので、やりやすいよう大き目の器を用意してあげてください。

そして、やりたがるようなら、こぼしてもなんでも好きなだけやらせてあげます。難しくてやりたがらなければ、大人がまぜてあげればOKです。子どもができることや、やりたいことを、親子で楽しむことが大切です。

■好きなものを乗せて!餃子の皮で作るミニピザ

初めてでも意外と簡単で満足度が高いのが、餃子の皮を使って作るミニピザです。

初めてのお料理なので、ピザに乗せる具材は大人があらかじめ切っておきます。子どもは、「塗る」「乗せる」「焼く」を体験できます。

【材料】 
・餃子の皮
・ケチャップ
・とろけるチーズ
・ピザの具材
 ハム・ソーセージ・ピーマン・プチトマト・コーンなど好きなもの

【作り方】
1、オーブントースターのトレーの上にアルミホイルを敷いて餃子の皮を並べる
2、1の餃子の皮にケチャップを塗る
3、2の上に好きな具材を乗せる
4、3の具材の上にとろけるチーズを乗せる
5、トレーをオーブントースターに入れて6分程度焼けば出来上がり!

ケチャップを塗る作業や、具材を選んで乗せる作業は楽しいものです。塗りすぎたりはみ出たりして、上手に塗れなくたって大丈夫ですよ!

自分が作ったピザが焼きあがる、いい匂いがしてくると思わず嬉しくなります。

 

13-2

■子どもがやってみたいこと満載!卵と野菜のサラダ

さて、次にご紹介するのは子供のやってみたいことがたくさん詰まった、卵と野菜のサラダです。

子どもは、「ちぎる」「むく」「つぶす」「まぜる」といったことを体験できます。

どれも子供がやってみたいことばかりですね。

【材料】
・ゆで卵
・マヨネーズ
・塩こしょう
・レタス
・プチトマト
・コーン
・ミックスビーンズ
・ブロッコリースプラウト 

【作り方】
1、ゆで卵の殻をむく
2、マヨネーズを入れたボウルに殻をむいたゆで卵を入れ、フォークの背でつぶしていく
3、ゆで卵がつぶれてマヨネーズと程よく混ざったら塩コショウで仕上げをする
4、レタスを食べやすい大きさにちぎる
5、ブロッコリースプラウトの根元をちぎっておく
6、サラダボウルに、レタス、プチトマト、コーン、ミックスビーンズをざっくりと入れ、3の卵を乗せる。
7、最後にブロッコリースプライトを散らせば出来上がり

ゆで卵の殻むきは、子どもが楽しい作業の一つで、2~3歳ならチャレンジできますが、難しいようならむいてあげればOKです。殻をむいた卵は、丸いままよりも適当に手で割ってボウルに入れた方がつぶしやすいです。

子どもはつぶす作業もまぜる作業も大好きなので、喜んでやってくれます。ぜひ、やりたいだけ思う存分やらせてあげてください。

サラダに使う野菜は、レタスやブロッコリースプラウトなどを選べば、包丁いらずで、ちぎればいいので子どもにも簡単です。ちぎる作業も楽しんでやってくれますよ。

さらに、ドレッシングも手作りにすれば、子どもが大好きな「まぜる」作業が増えます。手作りドレッシングといっても大げさなものではなく、冷蔵庫にある調味料を混ぜればOK!

例えば、ポン酢とめんつゆ、ごま油、いりごまを混ぜ合わせるだけで、簡単に和風ドレッシングができてしまいます。

レモン汁とオリーブオイル、イタリアンハーブソルトを混ぜただけのドレッシングでもおいしいですよ。


■まとめ

今回は、初めてでも子どもと楽しくお料理できる、包丁やガスコンロを使わないメニューを3つご紹介しました。

初めてのお料理なら、ごく簡単なお手伝いからやらせてあげればOKですが、子どもは大人が思っているよりも、もっといろいろなことをやりたがります。

もちろん、最初からうまくはできませんので、キッチンが大惨事になることもあるでしょう。でも、そこはおおらかに構えて、子どもができること、やりたいことを存分にやらせてあげて、達成感を感じさせてあげられるといいですね。

ぜひ、初めてのお料理をお子さんと一緒に楽しんでくださいね。

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る