コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

日高屋メニューで作る激ウマ料理に相席スタート・山崎さん「めちゃくちゃ美味しいじゃん!」

家事

2021.11.23

全国に約400店舗展開する中華チェーン店「日高屋」。テイクアウトメニューも豊富なので、夕飯のおかずに購入する人も多いのではないでしょうか。以前放送された『ラヴィット!』(TBS系)では、日高屋のテイクアウトメニューを使った“激ウマアレンジレシピ”を紹介していました。

ヘルシー餃子で作る“ミネストローネ”!

まずは超一流中華料理人の金子優貴シェフが考案したレシピ「バジル餃子のミネストローネ」をチェック。油を引いた鍋で市販の野菜ミックス適量を炒めたら、トマトジュース500mlとチキンコンソメ1個を加えます。ある程度煮詰まってきたところで、メイン食材の「日高屋 冷凍バジル餃子」適量も投入。餃子を入れるときは、凍ったままの状態で大丈夫とのこと。

 

あとは塩、コショウ各適量で味を整えれば、調理時間たったの8分で完成。ちなみに冷凍バジル餃子は“脂”を抑えるために、豚肉ではなく鶏むね肉だけを使っているそう。もちろんミネストローネとの相性も抜群で、同レシピを実食したお笑いコンビ・相席スタートの山﨑ケイさんは「めちゃくちゃ美味しいじゃん!」と絶賛していました。

日高屋の冷凍唐揚げで郷土料理を作ろう!

同番組には、従業員イチオシNo.1のレシピ「唐揚げのシュクメルリ仕立て」も登場。シュクメルリは鶏肉をクリームソースで煮込んだ“ジョージアの郷土料理”で、同レシピには「日高屋 冷凍若鶏唐揚げ」を活用します。

 

まず始めに「日高屋 冷凍若鶏唐揚げ」5個を電子レンジで3分加熱。続いて鍋に牛乳250ml、スライスしたにんにく15gを入れて沸騰させましょう。牛乳が沸いたらクリームシチューの素大さじ2かけを溶かしていき、レンチンした唐揚げと温めた市販の冷凍ブロッコリー30gも加えてください。具材をしっかりと馴染ませた後は皿に盛りつけて、仕上げにお好みでシュレッドチーズをかけるだけです。

 

日高屋の冷凍唐揚げは“ベーキングパウダー”を衣に入れているため、通常よりもジューシーな味わいを実現。もちろんそのまま食べてもおいしいですが、ちょっとしたひと手間でおしゃれな料理に早変わりしますよ。

5分でできる“激ウマおかず”!

今年9月に更新された日高屋の公式Twitterでも、様々な「冷凍唐揚げのアレンジレシピ」を紹介。特に「唐揚げのヤンニョムチキン仕立て」は、調理時間5分でできあがる超簡単レシピです。

 

まず「日高屋 冷凍若鶏唐揚げ」5個を500Wの電子レンジで3分温めている間に、コチュジャン大さじ1、砂糖・ケチャップ・料理酒各大さじ1/2、しょうゆ小さじ2、ごま油小さじ1、にんにく少々を混ぜ合わせて“タレ”を作成。あとはレンチンした唐揚げにタレを絡め、上に白ごま適量を振りかければ完成します。

 

同レシピはヤムニョム仕立てのタレなので、チーズを加えるのもおすすめ。また他にもいろいろなタレと絡めて、違う味を試してみるのもアリかもしれません。

 

手軽においしい料理を作りたい人は、日高屋のテイクアウトメニューをぜひ役立ててみては?

文/内田裕子
参照/『ラヴィット!』公式Instagram「tbs_loveit」https://www.instagram.com/p/CVCeqiPtJt7/
参照/『ラヴィット!』公式Instagram「tbs_loveit」https://www.instagram.com/p/CVCegcLt_OD/
参照/日高屋公式Twitter「@hidakaya_tweet」https://twitter.com/hidakaya_tweet/status/1433326602528587777

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る