コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

バカリズムさんが何度も絶賛!?レタス料理はここまで美味しい!!

家事

2022.01.06

レタスを洗うところ

脇役として活躍する印象が強い“レタス”。以前放送された『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)では、レタスを活用したアイデアレシピが紹介されました。ものまねタレントの北風ミシェルさんが披露した逸品に、「簡単なのに絶品!」など好評の声が相次いだようです。

レタスをおにぎりに巻くだけで絶品に!?

実家が“レタス農家”である北風ミシェルさんは、1品目に「レタスおにぎり」のレシピを伝授。作り方は、まずレタス2枚に塩小さじ1/2をまんべんなくふりかけます。塩をたしたらラップをふんわりかけて、600Wの電子レンジで1分加熱。温めた後は氷水に浸し、キッチンペーパーで水けをとり除きましょう。

 

ここまで終われば、残りの工程は“おにぎり作り”だけ。ボウルにごはん200g、バター10g、わさびチューブ4cm程度、海苔の佃煮小さじ2、8等分にしたベビーチーズ1個を入れて混ぜます。

 

手に塩をつけた状態で混ぜごはんをお好みの大きさに握り、おにぎり1個に対してレタス1枚を巻いたら完成。巻くのではなく、レンチンしてせん切りにしたレタスをごはんに混ぜ合わせてもいいそうです。

味噌汁の具材としても意外と合う?

続いて紹介してくれた一品は「レタスの味噌汁」。北風ミシェルさん流の作り方を見ていくと、はじめに水600ml、だしの素小さじ1を鍋に入れて加熱します。沸騰した頃合いで短冊切りにしたにんじん1/2本を加え、柔らかくなったらスライスした椎茸2つもプラス。野菜に火が通るまで加熱し、オイスターソース小さじ1を入れた後に火を止めてください。

 

さらに味噌大さじ1と1/2程度を溶き、ごま油少々、レタス1/3個分をちぎって加えてください。手でちぎることによって“シャキシャキ食感”が残るそうです。

 

仕上げにフタをして予熱で温め、温泉卵1個とブラックペッパー適量をトッピングすればできあがり。実際に食べたMCのバカリズムさんはとても気に入ったようで、「味噌汁うまい!」と3回連続でコメントしていました。調理した人からも「ウマすぎる」「レタスと味噌汁ってめちゃくちゃ合う」など絶賛の声が尽きません。

レタスをよりおいしく食べるための“豆知識”

レタスを主役にしたレシピを取り上げましたが、みなさんはレタスの選び方や正しい保存方法といった“豆知識”をご存知でしょうか? 知らない人は、レタスをよりおいしく食べるためにもぜひ覚えてみてください。

 

「JAグループ」の公式サイトいわく、新鮮なレタスには“葉にハリがある、みずみずしい、軽い”という特徴が。また保存する際は、購入時に包まれていたものorビニール袋に入れて野菜室で保管するのが適切な方法のようです。

 

ちなみに北風ミシェルさんは“手でちぎるとシャキシャキ感が残る”と説明していましたが、他にも「ドレッシングが絡みやすい」というメリットも。包丁で切ると切り口が茶色に変色して苦味が増すため、加工時はちぎった方がいいかもしれません。

 

もし冷蔵庫にレタスが余っていたとき、今回紹介したアイデアレシピにトライしてみてはいかが?

文/内田裕子
参照/『家事ヤロウ!!!』「kajiyarou」https://www.instagram.com/p/CPAujc0nJCg/
『家事ヤロウ!!!』「kajiyarou」https://www.instagram.com/p/CPAuzlhnGPM/
「JAグループ」公式サイト「教えてJA! 『レタスの豆知識』」https://life.ja-group.jp/food/shun/detail?id=14

あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る