コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

ギャル曽根さんのフライパン料理「美味しそうなだけじゃない!!」

家事

2020.08.09

フライパンだから調理工程を圧縮できる

ギャル曽根さんは、調理工程の多いラザニアもフライパン1つで作成。最初にオリーブオイル(大さじ2)をひいたフライパンを用意し、1センチ角に切ったエリンギ(大1本)と玉ねぎ(1/2個)、合いびき肉(200g)を中火で加熱します。

 

火が通ったタイミングで、水(400cc)、トマト缶(1缶)、塩(小さじ1)、ケチャップ(大さじ3)、ウスターソース(小さじ1)、コンソメ(小さじ2)、粉チーズ(小さじ2)を加えてひと煮立ち。さらにラザニア(4枚)も入れて10分煮込めば、本来必要な「茹でる、重ねる、焼く」といった料理工程が省けるので時短にもつながるはずです。

 

あとはホワイトソース(1缶)とピザ用チーズ(お好みの量)を上からかけて、5分程度蒸し焼きに。チーズが溶けたところで仕上げにパセリ(適量)を散らしたら、具材とソースの味が凝縮された「とろ~り濃厚ワンパンラザニア」の完成です。

 

>>NEXT とうもろこしご飯は万能レシピ!?

2 / 3 ページ
KEYWORDS関連キーワード
あなたにオススメの記事

家事テーマ : 【料理アイデア】その他の記事

料理アイデア
もっと見る