2019.03.08

ママのリフレッシュタイムに!おひとりさま旅行のススメ

142-1

仕事や家事に育児に介護……。ママ世代の女性たちの中には、毎日忙しく働いて、なんだかちょっとお疲れモード……なんて方もいるのではないでしょうか。

こんなときには、気分転換のために「おひとりさま旅行」を企画してみませんか? おひとりさまならではのメリットや楽しみ方、オススメの旅行先や注意点などを紹介します。

■おひとりさま旅行のメリットはたくさん!

女性にとっては、ハードルが高いようにも思える、おひとりさま旅行。特に結婚して子どもが生まれてからは、「旅行と言えば家族と一緒」が定番になっている方も多いのではないでしょうか。

しかし実は、ママ世代だからこそ、おひとりさま旅行のメリットがたくさんあります。悩んだときには、ぜひ以下の項目を参考にしてみてください。

・誰にも気を遣わず、自分の好きなことだけをしてストレス解消!
・全てを自分で決めることで、自己解決能力を成長させられる
・自分の内面と向き合える
・パパと子どもの密着時間を作ることができる

おひとりさま旅行の最大のメリットは、「全てを自分の自由に決められる」ということです。行き先を決める際にも、夫や子どもたちに遠慮をする必要はありません。自分のワガママだけで決めてOKです。

旅行先では、何かを積極的に楽しむのも良いですし、反対に「何もしない」と決めるのもオススメ。おひとりさまだからこその楽しみ方は、非常に幅が広いはずです。

おひとりさま旅行においては、全ての選択を自分自身で行い、またそれにひもづく責任を、全て自分自身が負うことになります。普段の生活の中では、「夫と相談して決める」ことが習慣化しているかもしれませんが、旅行の中で、自分自身の「意思」や「決定能力」を伸ばすことができるでしょう。

またママであっても、自分の内面とじっくり向き合える時間は大切ですよね。ママが家庭を離れる分、必然的にパパと子どもの関わりが深くなります。実はこれも、家族全体にとって、非常に大きなメリットとなります。

■ママのおひとりさま旅行、注意点をクリアしよう

ママのおひとりさま旅行、「興味はあるけれど、現実にはなかなか難しい……」と感じる方も多いのかもしれませんね。こんなときには、注意点や問題点を、一つ一つ丁寧に解決するところからスタートしましょう。

・夫との信頼関係
・女性の一人旅ならではの危険性
・費用の高さ

ママがおひとりさま旅行をする上で、欠かせないのが「夫の協力」です。普段の生活の中で、信頼関係が築けるように意識して生活することが大切です。

またパパの中に「子育てへの不安」があると、ママが家庭を離れることを渋る可能性も大。パパが育児に自信を持てるよう、工夫することも重要なポイントと言えるでしょう。

女性の一人旅は、やはり団体旅行と比較すると、リスクが高まりがちです。少し費用がかかっても、安全に楽しめる旅行プランを選択してみてくださいね。

最後の費用の問題は、定期的な積み立てで解決できます。「これは私のおひとりさま旅行費用!」と決めることで、仕事や家事へのモチベーションも高まるのではないでしょうか。