2018.05.15

連休・夏休み中のショートトリップにも最適✩ワーママと子供のための熱海親子旅行♪

毎日忙しいしまとまったお休みが取れないワーママも多いと思います。

私も忙しいのには変わりないのですが、思い付きでふらっと熱海旅行へ。思い付きなので、予約も2週間前。私の母と、親子三世代の旅です。

 

弾丸の場合、日程は、土日は混むし予約が取れないので、仕事を調整して平日に設定します。

当日は、私が仕事のため朝からお昼までは子供は保育園へ。保育園には母が迎えに行って、荷物を置きに一旦家に帰ってもらい品川駅へ。私は仕事終了後、外出先から品川駅へ合流してエキュートにて集合。

仕事が延びたことを想定して、遅め16時台の新幹線を予約しておきましたが、平日なので時間を早めて15時台に変更しました。

このように遅めの電車を予約しても平日なら変更しやすいので、おすすめです!

子供は保育園でお昼を食べてきたので、大人は新幹線の待ち時間にエキュートで買ったお弁当を食べ、新幹線へ。

3-1

今回の旅は、自分の休息もそうですが、子どもの「新幹線に乗りたい」を叶えるという目的がありました。

3-2

旅館は、熱海駅から車ですぐの「湯の花膳」さん。ファミリーで泊まれるプランがあります。

今回は平日だし旅館でゆっくりするくらいしかプランがなかったので、お部屋でゆっくりできるように露天風呂つきの海が見えるお部屋にしました。平日にはピッタリですよ!

こちらの旅館は浴衣の柄を自分で選べるのが楽しいです。子供のは選べないですが、喜んで着ていました。

また、旅館では無料でWifiが使用可能!仕事の営業のときはWifiのタブレットを持っているので、仕事のメールチェックなど容易でした。

 

お風呂の後は、晩御飯。

3-3

子供用ご飯は豪華✩でも子供では全部食べ切れず、大人でわけていただきました。未就学児なら大人とシェアしてアラカルト注文のほうが良さそうです。

でも海の幸とバランスのとれた食事でとてもおいしいですよ。

お布団も子供用をお願いしましたが、意外と大きめの布団だったので、うちのように一緒に寝ている習慣があったら大人と同じ布団でも良いかと思います。

次の日は朝ごはんのあと、チェックアウトしてすぐ駅に向かい、お土産を物色。

また早めの新幹線に変更して夕方には自宅に帰ってきました。

 

1つの後悔が、熱海駅前にできた最近話題の足湯。子供は入りたいと言いましたが、タオルを持っていなかったので入れず・・・。フェイシャルタオル1枚でも持っていくと便利だと思います。

 

子供同伴の旅は子供が小さいと気を使ったりして疲れることもありますが、一番うれしいのはやはり上げ膳据え膳✩

日帰り出張のノリで意外と行けちゃいます!

平日熱海、オススメです!

CHANTOママライター/長井美有紀

長井美有紀

コスメ業界に長く身を置き、美容や食など女性商材のマーケティングに多数関る。常に最先端をとらえて発信する美容マーケッターのスペシャリスト。美容マーケティングコンサルティング会社を経営する、1児の男の子自営ママ。美容や子育てのことなど、幅広く発信している。