注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

無印良品のレトルトカレー!プレスおすすめBEST5「40種類中の1位は!?」

ライフスタイル

2020.07.08

2020.07.09

無印良品のレトルトカレー一覧

無印良品のオススメアイテムランキングを、カテゴリーごとに紹介していくシリーズ。

 

今回は、現在なんと40種類もあるという話題の「レトルトカレー」です。株式会社 良品計画のPR担当に聞く“おすすめランキングベスト5”に加え、ママに特におすすめしたい隠れた名品も聞いてきました。商品を詳しく知り尽くしたPR担当さんのコメントつきでご紹介します。

 

【無印良品・PR担当に聞く】おすすめのレトルトカレーランキング

1位:素材を生かした チキンとごろごろ野菜のスープカレー 250g(1人前) 490円(税込)

無印良品のレトルトカレー(チキンとごろごろ野菜のスープカレー)

鶏肉の旨みが効いたさらっとしたスープカレー。鶏肉やじゃがいも、ニンジンなど、スープカレーのスタンダードな具材のほか、ヤングコーンやうずらの卵なども入っていて、とにかく具だくさん!無印良品のレトルトカレーは、とうがらしの絵で辛さのレベルがパッケージに示されていますが、こちらは4辛。食べた瞬間はまろやかですが、食べるうちに辛さが舌に残る味わいです。

 

「具だくさんで旨味と辛みがきいたスープカレー。お子さまには少し辛いかもしれませんので、パパママにおすすめです。この辛味は、クセになりますよ」

 

2位:素材を生かした ごろり牛肉のスパイシーカレー 200g(1人前)(税込)

無印良品のレトルトカレー(ごろり牛肉のスパイシーカレー)

その名の通り、ゴロっとした牛肉がかたまりで入っているので、うまみも満足感もたっぷり!レストランで食べる洋風カレーのような味わいです。コクを出すために、隠し味には味噌やコーヒーが使われています。味噌が入っているからか、辛さのなかにも甘みが感じられる一品。クリーミーで奥行きのある辛さを楽しむことができます。

 

「ごろっとした牛肉がたっぷり入ったこの辛口のカレーは、スタッフの中でもNO.1に挙げる人が多いんですよ」

 

3位:素材を生かしたカレー グリーン 180g(1人前) 350円(税込)

無印良品のレトルトカレー(グリーン)

青唐辛子の辛さとレモングラスなど6種類のハーブの風味をいかした、本場タイさながらのグリーンカレー。そこにココナッツミルクのまろやかさがありつつ、スパイスの辛味を存分に感じられる味わい。やわらかな鶏肉と、サクサクとした筍ふくろたけの食感も楽しめる…!と、無印良品のレトルトカレーのなかでもファンが多い一品です。

 

「現地で食べた味をお手本にした、ハーブのすっきり感とココナッツミルクの甘さ、青唐辛子のすっきりしたからさが後をひくうまさです。この辛さが食べられる人は限られていると思いますが熱狂的ファンが多く、無印良品のカレーのなかでは大人気の一品です」

 

4位:素材を生かしたカレー 3種の唐辛子とチキン 180g(1人前) 350円(税込)

無印良品のレトルトカレー(3種の唐辛子とチキン)

北インドの「辛いカレー」をお手本にした1品。3種類の唐辛子を使い、「辛み・香り・風味」のバランスを整えて、奥行きのある辛さに仕上げました。袋を開けてカレーを取り出すと、いかにも辛そう!な、赤みを帯びたルー。これが香辛料のツンとした香りとともに、食欲をかきたてます。口に入れると、早速辛さが口に広がり、すぐに汗が吹き出してきます。具も少なめな、大人のカレーです。

 

「5辛というパンチの効いた辛さですが、ただ辛いのではなくうま味の効いた奥行きのある辛さです」

 

5位:素材を生かしたカレー バターチキン180g(1人前) 350円(税込)

無印良品のレトルトカレー(バターチキン)

3種のトマトを使い、酸味と甘みを引き立て、ギーとカシューナッツでまろやかに仕上げたバターチキンカレー。食べた後味にまろやかさが口に広がります。ほのかな甘みが特長のカスリメティの香りが生きており、クセがなく食べやすい味わい。チキンがたくさん入っているのがうれしい!

 

「子どもでも食べやすいマイルドな辛さ。トマトと鶏肉のうま味をしっかり感じられます。ふとしたときに食べたくなる、無印良品の不動人気のカレーです」

ママにぜひ試してほしい!無印カレーの名品

素材を生かした 辛くない グリーンカレー 180g(1人前) 350円(税込)

無印良品のレトルトカレー(辛くないグリーンカレー)

たまには家庭で本場のカレーを食べたい!でも、子どもは辛いのが苦手だしなぁ…という場面に。無印良品では「辛くないカレー」も売っています。こちらは唐辛子を使わず、ココナッツミルクとハーブの香りで仕上げたグリーンカレーです。マイルドな美味しさなので、大人は先ほどの「素材を生かしたカレー グリーン」を、お子さんはこちらを、一緒に食べても。

 

「子どもも食べられるカレーとして開発がスタートしたこちらですが、辛いものがニガテという人にも人気です。“辛くない”カレーシリーズで人気No.1。辛くないのに、しっかりグリーンカレーの風味を感じられます」

 

素材を生かしたカレー プラウンマサラ(海老のクリーミーカレー) 180g(1人前) 350円(税込)

無印良品のレトルトカレー(プラウンマサラ/海老のクリーミーカレー)

あまり耳慣れない「プラウンマサラ」とは、南インドで食べられるトマトベースの海老カレーのこと。南インドのシーフードカレーをお手本にして作られたこちらは、ココナッツのコクを生かしつつスパイスの香りと海老の旨みを引き出し、まろやかに仕上げられたもの。具には、ぷりぷりのエビと歯ごたえのいいタケノコ。こちらもマイルドな辛さなので、子どもでも食べられそうです。

 

「海老のうま味がしっかり感じられるシーフードカレー。レトルトをかけると小さくなってしまうことを考えて、大きな海老を使っています」

 

糖質10g以下のカレー チキンとトマトのカレー 150g(1人前) 350円(税込)

無印良品のレトルトカレー(チキンとトマトのカレー)

無印良品のレトルトカレーには、「糖質10g以下」シリーズがあります。小麦粉やでんぷんを使わないことで糖質をおさえつつ、カレーのうまみはそのままに。糖質10g以下シリーズのなかでも人気なのが、こちらの「チキンとトマトのカレー」。鶏肉やトマト、ソテーオニオンの旨みにスパイスをきかせたインド風のカレーです。鶏肉がごろごろと入っており、糖質10g以下といえども、十分な満足感。チキンとトマトのうまみとコクが十分に感じられる1品です。

 

「小麦粉やでんぷんを使わず糖質を抑えたシリーズの人気No.1カレーは、鶏ムネ肉をメインに使い、うま味もしっかり効いています」

 

休日のお昼ごはんなどにストックしておくと便利なレトルトカレー。無印良品には定番のカレーからなかなか食べられない海外風のものもあります。選ぶ楽しさも、ぜひ味わって。

 

<<前へ戻る 次へ進む>>

<無印良品のおすすめ特集TOPに戻る

 

取材・文/松崎愛香 撮影/田尻陽子 取材協力/株式会社 良品計画

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【ショッピング】その他の記事

ショッピング
もっと見る