注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

究極の官能映画『フィフティ・シェイズ・フリード』の見どころ

ライフスタイル

2018.10.26

Fifty Shades Freed

©UNIVERSAL Pictures

 

イケメン実業家と初めて恋をしたヒロインの恋愛模様を描いた世界的ベストセラー小説「フィフティ・シェイズ」シリーズの映画版3部作の最終章がいよいよ公開となりました。

 

クリスチャンとアナの恋愛から結婚までを描いた官能映画。美しくセクシーなシーンの連続ですが、物語のテーマとなるのは“純愛”ですよね。女性なら一度は憧れる王道のラブストーリー。最終章の見どころをご紹介していきます。

 

『フィフティ・シェイズ・フリード』


ずっと眺めていられる!うっとりのハネムーン

 

Fifty Shades Freed

©UNIVERSAL Pictures

 

観ているだけで幸せになれる、まさに目の保養的なシーンが多いのもこの映画の魅力といえます。絵に描いたような美男美女、大富豪のクリスチャンと才能溢れる若く美しいアナのラブストーリーは、「現実にはなかなかない!」シチュエーションだからこそ、その世界観に入り込むことができます。

 

Fifty Shades Freed

©UNIVERSAL Pictures

 

官能的なシーンばかりに注目されがちですが、実は純愛ストーリー。おとぎ話のような設定と二人の純粋すぎる愛とのギャップに引き込まれます。南仏のビーチと美しいパリを訪れたハネムーンのシーンにうっとりした方も多いのではないでしょうか。ウエディングドレスを始め、オフィスでのジャケット×白ブラウスという定番スタイルから、ボルドーのミニワンピースなどアナのファッションも目の保養になります。

 

アナ演じるダコタ・ジョンソンはスタイル抜群なので、どんなスタイルも着こなしちゃうのですが、シンプルなファッションも登場しているので、参考にできるものも意外とありますよ。特に、お仕事服は女性らしさを残しながらカッコよく決まるものばかり! 働くママにおすすめです。

 

地味女子から成長!どんどん洗練されていくアナ

 

Fifty Shades Freed

©UNIVERSAL Pictures

 

クリスチャンと出会った頃は、磨けば光るものを潜ませていながらも、地味で普通な女子大生という印象だったアナですが、シリーズを重ねるごとにいい女度がアップしています。ファッションだけでなく、ヘアメイク、仕草なども洗練され、今ではすっかりクリスチャンの奥様、グレイ夫人という呼び名がぴったりです。

 

クリスチャンは相変わらず、束縛気質もあってちょっぴりストーカーな匂いも漂わせています。でも、大富豪という看板があるので、「めんどくさいな」と思いつつも、許容範囲って気分になっちゃいます。クリスチャンを好きか嫌いかについては、シリーズを通して常に議論されているテーマでもあります。

 

セックスシーンに変化が!

 

Fifty Shades Freed

©UNIVERSAL Pictures

 

恋人から夫婦という関係に変わったことで、セックスシーンにも変化が見られます。前作までは、クリスチャン主導の過激なプレイにアナがはまっていく…という印象を受けましたが、結婚してからは“愛”を感じるセックスに変わっています。クリスチャンお得意のSMプレイももはやスパイス程度のものとなり、前作までのような過激さはなくなっています。

 

控えめになりながらも、うっとりとするような官能シーンは健在! これまでの過激さがお好みの方にはちょっと物足りないかもしれませんが、その分、愛がたっぷりと感じられるセックスシーンを堪能できます。

 

最終章のテーマは“リアル”

 

Fifty Shades Freed

©UNIVERSAL Pictures

 

現実離れしたうっとりとするセレブすぎる生活が描かれる本作ですが、結婚して幸せな家庭を築いていきたいと考えるアナの心境はとてもリアルです。王子様のようなクリスチャンと、おとぎ話を繰り広げていくのではなく「子どもを作る」という現実的な結婚生活を描くアナ。

 

今回は、マーシャ・ゲイ・ハーデン演じるクリスチャンのママも登場して、結婚のリアルを感じるシーンがちらほら出てきます。どんなセレブカップルにも、現実的な問題って起こるものなんだなと、ちょっぴり親近感すら湧いてきます。

 

運命的に出会った大富豪のクリスチャンと女子大生だったアナの恋愛物語。一度は離れてしまったけれど、苦難を乗り越えて幸せな結婚生活を送ることになった二人の愛はどんどん深まり、安定した関係へと変わった矢先、二人の命をも脅かす危険が迫ることに…。クリスチャンとアナが最後に下す決断を、スクリーンで見届けてみてください。

 

[作品情報]

『フィフティ・シェイズ・フリード』

◉大ヒット上映中

◉出演:ダコタ・ジョンソン、ジェイミー・ドーナン、リタ・オラ、マーシャ・ゲイ・ハーデン

◉監督:ジェームズ・フォーリー

◉脚本:ナイアル・レオナルド

◉原作: E・L・ジェイムズ『フィフティ・シェイズ・フリード』(早川書房刊)

◉配給:東宝東和

◉(c)2017 UNIVERSAL STUDIOS

◉公式サイト fiftyshadesmovie.jp

文/タナカシノブ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【映画】その他の記事

映画
もっと見る