注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

中村倫也さん「人生に残る1本」映画『アラジン』でおったまげたこととは?

ライフスタイル

2019.11.05

スペシャルトークショーに登壇した(左から)山寺宏一さん、中村倫也さん

 

“令和初”の興行収入120億円を突破!(8月25日時点)空前の大ヒットを記録し、胸躍る“冒険アクション”と“真実の愛”を描いた究極のエンターテイメント、映画『アラジン』が、MovieNEX(4,200円+税)と4K UHD MovieNEX(6,000円+税)で発売中、そしてデジタルも配信中です。いつでもどこでも映画『アラジン』が楽しむことができますよ。

 

映画『アラジン』


主人公・アラジン役は中村倫也さん!

 

©2019 Disney

 

日本語版ボイスキャストは、映画・ドラマ・CMで大活躍している中村倫也さん。ダイヤモンドの原石のように、貧しくも清らかな心を持つ青年アラジンと自身の共通点について「困っている人をほっとけないところ」とコメント。「ちょっと困っていたり、踏み出せない人がいると、ほっとけなくて世話を焼きたがるところは似ているかもしれないですね」とのこと。背中を押してほしい、世話を焼いてほしい、とおねだりしたくなりますよね。

 

©2019 Disney

 

ランプの魔人・ジーニーに叶えてほしいことについて「サメになりたい」と語った中村さん。その理由は「1日以上は怖くて嫌だけど、海を自由に泳いでみたいから」だそう。空はアラジンが自由に飛んでいたのでと付け加え、大の動物好きらしい願望を語ってくれました。

 

今回のジーニーはリアル!

 

©2019 Disney

 

ジーニー役は、アニメーション版に引き続き、山寺宏一さんが担当。これまで演じてきた数々のキャラクターの中でも、ジーニーには特に思い入れが強いそうです。アニメーションとウィル・スミス演じるジーニーとの違いについては「今回のジーニーはかなりCGを多用していますが、やっぱりリアルですよね。演技や表情も細かいので、そこを汲み取ろうという思いが強かったです」とアフレコの様子を振り返っていました。

 

©2019 Disney

 

本作では、ジーニーがより感情豊かに描かれていることについて、「魔人なのにすごく人間味を感じるし、リアルに感じられました」とコメント。さらに、今回はウィル・スミスが歌うことで、新装版「フレンド・ライク・ミー」が誕生したことに触れ、「ラッパーでもあるウィル・スミスが歌っているというところで、ノリが全然違います。僕はラッパの口真似はよくしますが(笑)、ラッパーではないので、レコーディングは苦労しましたね」とジョークを交えながら、教えてくれました。

 

令和元年は、記念すべき1年に

 

『アラジン』への想いをたっぷりと語ってくれた2人

 

映画『アラジン』のMovieNEX発売を記念して開催されたスペシャル・トークショーには、中村さんと山寺さんが揃って登場し、改めて『アラジン』の魅力について語っていました。/span>

 

©2019 Disney

 

演じる前より、公開後に作品の偉大さを知ることになったという中村さん。現在の心境について「おったまげですね」とコメントし、会場の笑いを誘います。『アラジン』に出会えたことはとても大きなこととし、「中村倫也の人生に確実に残る一本となりました」と力強く語り、令和が記念すべき1年になったことを振り返っていました。

 

©2019 Disney

 

山寺さんはMovieNEXならではの『アラジン』の楽しみ方を伝授。「何度観ても新しい発見があります」とアピールした山寺さんおすすめシーンは「魔法のじゅうたんの砂遊び」とのこと。「さすがディズニー、芸が細かい」と感心する、とても可愛らしいシーンなので、ぜひみなさんもチェックしてみて。

 

[作品情報]

◉発売中

◉『アラジン MovieNEX』 4,200 円+税

◉『アラジン 4K UHD MovieNEX』 6,000 円+税

◉『アラジン MovieNEX コレクション(期間限定)』 8,000 円+税

◉『アラジン 4K UHD』 5,800 円+税

◉デジタル配信中

◉公式サイト:https://www.disney.co.jp/movie/aladdin.html

©2019 Disney

取材・文/タナカシノブ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【映画】その他の記事

映画
もっと見る