コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

引越しの挨拶で持参する手土産ベストな予算は?迷惑だった物は?

ライフスタイル

2020.02.01

新たな家や見慣れない街並み、周囲の環境がガラリと変わる“引越し”。新居に移ったあと、地域のコミュニティに上手く馴染めるのか不安に感じる人は多いようです。ネット上では“引越しの挨拶をする時のマナー”について、様々な意見が飛び交いました。

手土産は“低コストの消耗品”が無難!?

「初めての引越しでわからないことばかり。近隣の人へ挨拶する際に、どんな品物を持参すればいいでしょうか?」という悩みを打ち明けたのは、2歳児の子どもをもつ女性。「貰って嬉しかったものや、迷惑だったものを教えてください」と質問を投げかけています。

 

女性の悩みに対してネット上では、「洗剤とかお菓子みたいな消耗品が無難かな」「生活に役立つようなラップとかゴミ袋がいいと思う」など渡す物についての意見が続出。他に多く寄せられたのは「値が張るものだと相手が気を遣っちゃうから、予算は500~1000円くらいが無難では」などの予算に関する配慮です。

 

また、手土産を選ぶ時の注意点を指摘する声もチラホラ。特に注意が必要そうな意見をみてみると、「マグカップやインテリアは相手の好みがあるから避けた方がいいよ!」「卵、そば、落花生はアレルギーがあるから要注意。それと賞味期限に余裕がないものは控えてね」といった声が上がっていました。アドバイスを総合してみると、“低予算”で“扱いやすい消耗品”が望ましいと言えそうですね。

 

>>NEXT 挨拶は早ければいい! というものでもなさそう…

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【マナー】その他の記事

マナー
もっと見る