注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

関根麻里さん『映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』インタビュー【前編】

ライフスタイル

2018.08.31

_MG_7727

「子育てはうまくいかなくて当たり前、うまくいったらラッキー(笑)」


 

今年60年目を迎える、子どもたちに愛されている人気番組「おかあさんといっしょ」。
この秋、『映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』として97日(金)より全国公開されます。

<アニメ・歌・たいそう・踊り・ゲーム>の体験型ファミリー映画として、●映画館が真っ暗にならない ●お兄さんお姉さんたちと歌って踊って一緒に楽しめる ●アニメ「ガラピコぷ~」のみんながピンチのときは大きな声で応援できる ●映画館で「ブンバ・ボーン!」が楽しめる ●映画館デビューの記念に写真撮影タイムがあるなど、子どもたちが楽しむためにつくられた作品です。

 

そのアニメ「ガラピコぷ~」のゲスト声優として出演する関根麻里さん。201511月に女児を出産し、今は朝の番組やバラエティ番組などで活躍中の関根さんに、映画について、そして育児について、お話をうかがいました。

 

 

――「おかあさんといっしょ」初の映画ですが、声優として参加していかがでしたか?

 

「おかあさんといっしょ」は娘も大好きな番組で、いつも一緒に観ていますし、私自身も“じゃじゃまる、ぴっころ、ぽろり”(「おかあさんといっしょ」で1982年〜1992年に放送された人形劇「にこにこ、ぷん」のキャラクターたち)で育っているので、今回こうやって参加できたことが本当に光栄です。プレッシャーももちろんありましたが、気合十分で挑みました!

 

――関根さんが演じる、アニメ「ガラピコぷ~」の新キャラクター「イオ」はどんな子ですか?

かわいらしくて心やさしいお姫さまです。ゴムリ(声:横山だいすけ)というロボットのお友達がいて、今はわけがあって一緒にいられないんです。イオはゴムリに伝えたいことがたくさんあるのに、ちょっと勇気が足りなくて伝えられない。そんななかでチョロミーたちと出会って、力強い仲間ができたことで「がんばろう!」って一歩踏み出せるっていう、そんな子ですね。

 _MG_7765

――そんな「イオ」を演じるのはいかがでしたか?

やさしいお姫さまのかわいらしい感じをどう出せればいいか、監督さんと声を出しながら調整してつくっていきました。歌のシーンもあったのですが、4歳という設定なので、その頃ってどんな感じで歌ってたかな…と思い出しつつ、かわいらしさを意識して歌ってみました。まだ完成は観ていないのですが、ゴムリとの相性も楽しみです。

 

――イオと関根さんに共通点はありますか?

私はチョロミーのほうが似てるかな。根拠もないのに「任せて!」とか、勢いで「大丈夫!」とか言っちゃうので(笑)。ただ、イオのゴムリのことを想う気持ちはわかります。私も大切な幼馴染がいるので。彼女たちは、今はそれぞれいろんな場所にいるけど、みんなちゃんとつながっているなと感じられる、離れていても絆を感じる仲間です。実はこのアニメも、立ち上げに親友が関わっていて。留学時代のルームメイトだったのですが、今、彼女の作品にこうやって参加できるのがすごく嬉しいです。

 

――先ほどご自身も子供の頃から「おかあさんといっしょ」をご覧になっていたというお話がありましたが、母親になって改めて感じる番組の魅力は?

母親としては、娘と同じ年齢くらいのお子さんが上手に食べられたり、お着がえができたり、歯磨きできる姿が嬉しいですね。私の娘を説得する材料になっています(笑)。「お友達がんばってるねー」と言いながら、「ここはできるよね」とか「ここはもうちょっとお姉さんになったらできるかな?」と話しています。

私は今、娘にどうやって野菜を食べさせようか悩んでいるところなので、野菜を食べるお子さんの姿を見せて「みんなおいしそうに食べてるね~」って。でも娘も成長してきまして、「お姉さんになったら食べる」って言うんですよ(笑)。そう言われちゃうと「そっかー」って。「(お姉さんになったら)食べる気はあるよアピール」はあるので、「お姉さんになったらがんばろうね」と言っています。私自身も好き嫌いがすごく多かったので、気持ちはわかるし強く言えないんですよ。

 

――関根さんご自身がそうだったんですね。

私が自分の母に感謝しているのは、「食べなさい!」と怒るのではなく、工夫して食べられるようにしてくれたことです。例えば、野菜は細かく刻んでカレーやチャーハンに入れてわからないようにしてくれたりして。とにかく食べられるもので、食べられるように、と工夫していくれました。私もチャンスを見つけては、娘に「どうかな?」と試す日々です。

 

――ちなみにどんな風に工夫されるのですか?

娘がお肉をあまり食べてくれなくて。でも魚は食べるんですよ、照り焼き風の味付けが好きで。だから「これだ!」と思って、鳥のむね肉を魚くらいの大きさにして、小麦粉をつけて、照り焼き風の味付けをして出したら、娘は魚だと思って「なんのお魚?」と聞くんですね。私は嘘はつきたくないけど魚と信じて食べさせたいという気持ちもあるので、「これはムネだよ」って(笑)。娘は「ムネ」という魚だと思って、食べてくれたんですよ。それで「やった!チャンスじゃん!」と思って、今度は豚でもやってみました。豚のひれ肉を買ってきて、同じように調理して、今度は「ヒレだよ」と言って。これも食べてくれました(笑)。そういう工夫も大事なんだなと思って、今もやっています。

 _MG_7752

――関根さんは朝のレギュラー番組などもあって、働きながら子育てするのは大変ではないですか?

大変です。もう大変大変(笑)。最近は娘にだんだん体力がついてきて、昼寝をしなくなってきて。今までは昼寝の時間がチャンスタイムだったんですけど、それが無くなってきて、疲れさせないと寝なかったり、夜にフィーバーしちゃうこともあって。

 

――そういうとき、関根さんは「どうしよう!」ってなったりするんですか?

もうね、「しょうがない」と思ってます。「うまくやらなきゃ」と思うとストレスになっちゃうので「うまくいかなくて当たり前、うまくいったらラッキー」くらいに思ってなんでも取り組むようにしています。私もママとしてまだ2歳で、赤ちゃんだから(笑)。「わからなーい!でいい」くらいの気持ちでやってます。

 

――最初からそうできました?

最初からですね(笑)。出産したときに、助産師さんからすごく素敵な言葉をいただきまして。「『いくじ』って『育てる児』って書きますけど『育てる自分』と書いても『いくじ』と読みます、だからパパママ0歳として一緒に成長してくださいね」って。それで、「そうか。最初からできるわけないじゃん!」と思って、今に至るという感じです。ママ友とも情報交換して、「これでうまくいった」と聞いたら実践してみて。うまくいくこともあればいかないこともあるし、試行錯誤の毎日ですね。なんでも「とりあえずやってみよう」で、日々挑戦という感じです。

 

――初めての子育てなのに落ち着かれてますよね。もともとの性格なんですか?

いやいや、落ち着いてないですよ。てんやわんやで、今はもう“泣いちゃう”というより“笑っちゃう”という感じです。「もうお手上げ~」みたいな(笑)。でもやっぱり自分が眠かったり体力が落ちてるときは、心に余裕を持ちにくくなるので、娘と一緒に「むり!」ってなるときもありますけどね。しょうがないかなと思っています。

 

――どう乗り越えますか?

寝たり、美味しいもの食べたり、好きなDVD見たり、友達と話したり。同じ年齢くらいの子供がいる友達と、ちょっとしたハプニングを笑い話のように連絡しあったりして、乗り越えています。家族でも「今日こんなことがあった」「どうしようか」と相談したりしますね。

 

▶後編に続く

 

 

PROFILE
_MG_7716

関根麻里

1984年、東京都生まれ。アメリカのエマーソン大学を首席で卒業後、2006年にタレントとしてデビューし、『ZIP!』(日本テレビ系)など、多数の情報番組にレギュラー出演する。2014年に結婚、2015年に長女を出産。現在、『PON!』(日本テレビ系)の月曜レギュラーを務める。

 
 取材・文/中川實穂 撮影/藤沢大祐

 

 ~information~

『映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』9月7日(金)全国ロードショー!


人気番組「おかあさんといっしょ」がこの秋『映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』として初の映画化。劇場内で歌って踊って楽しめる、この映画ならではの楽しみ方が満載です。番組でおなじみの人形劇「ガラピコぷ~」はアニメになり、チョロミー、ムームー、ガラピコたちが大冒険!ゲスト声優として関根麻里(イオ役)、横山だいすけ(ゴムリ役)が参加。みんなで楽しめるコーナーが盛りだくさんの約70分!お子さまの人生で初めての映画館体験となるファーストムービーにピッタリです。

★実写メイン横『映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』

 出演:花田ゆういちろう 小野あつこ 小林よしひさ 上原りさ・満島真之介・チョロミー ムームー ガラピコ スキッパー   声の出演:吉田仁美 冨田泰代 川島得愛・西川貴教 横山だいすけ・関根麻里 ©2018「映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険」製作委員会

【予告編】https://www.youtube.com/watch?v=Sl1gsDaCNRA&t=13s

【公式HPhttp://eiga-okaasan.jp/


 

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【芸能人インタビュー】その他の記事

芸能人インタビュー
もっと見る