注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

『世紀末の魔術師』TV放送決定に歓喜! 映画『名探偵コナン』はマジで名作

ライフスタイル

2019.03.06

20190306seikimatu01毎日のように新しい話題がフィーチャーされるネットの世界。この記事では、SNSや検索サイトで注目を集めているワードをチェックしていきます。意外なトレンドが見えてくるかも!?

 

『名探偵コナン 世紀末の魔術師』がTVで放送!


最近になって若い女性たちの間でも注目を集めるようになった『名探偵コナン』。今年3月には映画『名探偵コナン 世紀末の魔術師』が、日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で放送されると発表され大きな話題になりました。

 

同作は劇場版『名探偵コナン』の第3作品目。タイトルの通り1999年の“世紀末”に公開された映画で、『まじっく快斗』のキャラクター・怪盗キッドも登場し人気を博しました。物語はそんな怪盗キッドから予告状が届くところから始まり、“インペリアル・イースター・エッグ”を守るためコナンと服部平次が協力。しかし2人の目の前でキッドは颯爽とエッグを盗んでしまい… といったストーリーです。

 

そんな懐かしの作品が3月22日に放送されるとあって、ネット上では「マジで名作だからすごい楽しみ!」「歩美ちゃんとキッドのシーンがなんか良かったなぁ」「ラストはコナン映画の中でもベスト10に入るくらい好き!」「ここにきて『世紀末の魔術師』放送とか熱すぎる!」との声が続出。Twitterでは「世紀末の魔術師」がトレンド入りを果たしました。

 

昨年は『ゼロの執行人』が社会現象に!


劇場版『名探偵コナン』は近年“社会現象”と言っても過言ではない大ヒットを飛ばしており、興行収入もシリーズを重ねるにつれ右肩あがり。「株式会社トムス・エンタテインメント」の発表によると、第22作目の『名探偵コナン ゼロの執行人』は昨年11月の時点で興行収入91億円を記録。同映画は作中屈指の女性人気を誇る安室透が活躍する作品で、日本中で“ゼロシコ”フィーバーが巻き起こりました。

 

また安室透ファンを指す“安室の女”というワードも話題に。「ガジェット通信」が行った「アニメ流行語大賞2018」では金賞に「安室透」が選ばれ、「安室の女」が銀賞を獲得しています。また「ドワンゴ」と「ピクシブ」による「ネット流行語 100」にも「安室透」がノミネート。これにネット上では「安室透すごすぎるな」「さすが90億円のオトコ」「まさか安室透がここまで有名キャラクターになるなんて思わなかった」との声が上がっており、ファンも安室透の大活躍に驚いているようです。

 

さらに映画だけでなく、原作者の青山剛昌さんが監修を務めたスピンオフ漫画『名探偵コナン ゼロの日常』(小学館)も大ヒット。安室透の素顔が垣間見える同漫画はたちまち話題になり、緊急重版されるほどの盛況っぷりでした。

 

最新映画は“京極真”に注目?


ちなみに今年4月には、劇場版23作品目の最新映画『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』が公開。こちらの映画でも「怪盗キッド」が活躍する他、“作中最強”との呼び声も高い空手部主将・京極真も登場。青山剛昌さんも、「見どころは、なんと言っても、京極vs.キッド!! 出る漫画を間違えてるくらい強い京極の、ド派手なアクションを、どうぞ大スクリーンで“拳”を握りしめながらご堪能あれ」とコメントしています。

 

しかし女性ファンが気になるのは、やはり京極と鈴木園子の恋模様。公開されている予告映像では京極が園子を抱きかかえているシーンもあり、ネット上では「京極さんと園子のイチャイチャシーンが見たい!」「京極×園子推しの自分にとっては最高の映画になりそう」との声が上がっていました。

 

昨年は“安室の年”になったコナン界隈だが、今年は誰が話題をさらっていくのか。コナン・怪盗キッド・京極の戦いに注目です。

 

文/河井奈津

 

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【映画】その他の記事

映画
もっと見る