2018.06.14

結婚3年目の危機⁉︎『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』

プリント

©2018「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」製作委員会

「結婚3年目の危機」という言葉にもあるように、結婚から3年経つと“倦怠期”に陥りやすいと言われています。公開中の話題の映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』に登場する夫婦は、まさに結婚3年目。結婚3年を機に突然始まった妻の日課「死んだふり」が意味するものとは?気になる中身を見ていきたいと思います。

 

夫婦の実話を投稿…そしたら、まさかの映画化に!?

 

妻ふり_main2_s

©2018「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」製作委員会

 

榮倉奈々&安田顕のW主演作『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』は、「Yahoo!知恵袋」ユーザーkkajunskyさんが実際に投稿した「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。どういうことなのでしょうか」という質問から生まれた作品です。

 

2010年7月に投稿されたこの質問は、瞬く間にネット上で大注目を浴びます。この質問にインスパイアされて作られたミュージック動画がニコニコ動画で再生回数200万回超えとなり、さらにコミックエッセイ化され、今回の映画となりました。なんだかびっくりの展開ですが、このインパクトある質問には、「どういうこと?」「何?」と思ってしまいますよね。一体どんなお話なのでしょうか。

タナカシノブ

通信社、新聞社、ゲーム会社、映像制作会社を経て、2015年9月よりフリーライターとして活動中。映画、ライブ、歌舞伎、落語、美術館にふらりと行くのが好き。