注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

高橋メアリージュンも叶った!?夢を形に変える「ドリームノート」の作り方

ライフスタイル

2020.09.25

夢や目標を叶えるための第一歩として、まずは強く思い描くことが大切。ときには“思い描くこと”自体が、夢を形にする大きなパワーになるかもしれません。今回は高橋メアリージュン・ユウ姉妹がおこなっていた“ドリームノート”の作り方を紹介します。

3回書いて夢を叶える!

今年8月放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)に出演した高橋メアリージュン・ユウ姉妹。2人は自身が過去にやっていたという、“ドリームノート”について教えてくれました。

 

番組内ではもともと、夢や将来像を文字や写真にしてボードに貼ることで夢の実現を目指す“ドリームボード”を紹介。その話題に関連して、ユウさんは姉・メアリージュンさんから教えてもらった、“ドリームノート”を活用していたと明かしました。

 

ユウさん曰く“ドリームノート”とは、寝る前に3つの願い事をそれぞれ3回ずつ100日間書くというもの。ポイントは「○○ができました ありがとうございます」と達成したていで書くことです。

 

実際に「芸能界1本でやっていけるようになる」「大好きな彼氏ができる」「5キロ痩せる」の3つを願ったというユウさん。番組では3つとも見事達成できたとコメントしていました。

 

>>NEXT “ドリームノート”のより効果的な使い方とは?

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【趣味】その他の記事

趣味
もっと見る