2019.08.14

夏休みに乗りたい!瀬戸大橋アンパントロッコ号

8月も中頃になり、夏真っ盛りな今日この頃。せっかくの夏休みだからこそ、普段は乗る機会が少ない観光列車に乗りたいですよね。今回は観光列車のひとつ「瀬戸大橋アンパンマントロッコ号」を紹介します。

 

<ひとつ前の鉄道記事に戻る>

夏休みは近鉄「伊勢志摩ライナー」で志摩スペイン村に遊びに行こう!

 

夏だからこそ乗りたいトロッコ 


今年の夏も例年と同じく、もしくはそれ以上に暑いですよね。おそらく多くの読者が冷房の効いた部屋でこの記事を読んでいると思います。しかし冷房の効いた部屋ばかりにいると、体がなまってしまうもの。

 

そこでおすすめしたいのがトロッコ列車です。トロッコ列車は窓がなく、自然の風を感じられるように吹き抜け構造になっています。列車が走ると自然と風が入ってきますから、走行中は暑さを忘れることでしょう。ほとんどのトロッコ列車は風光明媚なローカル線を走ります。風を感じながら景色も楽しんでみましょう。

 

瀬戸大橋アンパントロッコ号について 

ここではトロッコ列車のひとつ「瀬戸大橋アンパンマントロッコ号」を紹介します。「瀬戸大橋アンパンマントロッコ号」は岡山駅~琴平駅・高松駅間で運行されています。編成は2両編成で1両がトロッコ列車です。2019年8月現在のダイヤは以下のとおりです。

 

岡山駅→琴平駅・高松駅

瀬戸大橋アンパンマントロッコ1号:岡山駅11時18分→琴平駅13時09分

瀬戸大橋アンパンマントロッコ3号:岡山駅15時21分→高松駅17時22分

 

琴平駅・高松駅→岡山駅

瀬戸大橋アンパンマントロッコ2号:高松駅9時13分→岡山駅10時44分

瀬戸大橋アンパンマントロッコ4号:琴平駅13時16分→岡山駅14時53分

 

この列車は毎日運行ではありませんが、8月は毎日走ります。8月以外の月は土曜日、日曜日、祝日に運行されています。なお冬期(12月~2月)は運休します。

 

ところでトロッコに乗車できる区間は限られています。乗車できる区間は以下のとおりです。

1号・4号:児島駅~琴平駅、2号・3号:児島駅~坂出駅

 

>>NEXT アンパンマントロッコ号の車内は?

新田浩之

国鉄が民営化された1987年生まれのフリーランス。昔から鉄道好きで、青春18切符を使った鉄道旅行も経験。CHANTO WEBでは主に旅行や鉄道に関する原稿を執筆中。