2019.02.10

鍋に飽きた…そんなあなたにおすすめの変わり種鍋5選

■決して手抜きじゃない!餃子の皮だけ鍋

お鍋に餃子を入れるとおいしいのは分かっていますが、餃子の皮だけなんて何の味もしないからおいしくないのでは?と思いますよね。

見た目もあまりおいしくなさそう…と思うかもしれませんが、お鍋に入れるとトロトロの食感になり、はまること間違いありません。

水炊きはもちろん、中華風だしや和風だしにもぴったりです。まずは白菜やえのき、豆腐などの一般的な水炊きの具材で、ポン酢と合わせて食べてみてください。具材をはさんで食べると、また違う食感になるので楽しいですよ。

中華風で試す場合は、大根やかぶ、冬瓜などを入れてみるのがおすすめです。鶏のひき肉で団子を作り加えると、より本格的な中華風だしに仕上がります。とろとろになったかぶや冬瓜と餃子の皮の相性は抜群です。

餃子の皮はすぐにトロトロになるので、一度にたくさん入れるのはNGです。食べる量をお鍋に入れ、火が通ったらすぐに食べましょう。自分の好みの柔らかさに調整して食べてみてください。

餃子の皮はもつ鍋にも合いますので、好みの鍋で合わせてみてはいかがでしょうか。

■まとめ

いろいろな変わり種鍋を紹介しましたが、お好みのお鍋は見つけられたでしょうか。一見すると「えっ!」と驚くかもしれませんが、口に入れてみるとやみつきになる人が続出しています。いろいろな具材を試して、新しいお鍋を発見してみてくださいね。

≪ BACK 1 2

3