注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

カフェ難民の子連れママに朗報!?ついにスタバのデリバリーが始まった!

ライフスタイル

2018.11.18

20181115_espressso_01本格的なお店の味を、自宅に居ながら堪能できる“デリバリーサービス”。料理の支度をする手間が省けて、忙しいママたちにとっては大助かりです。しかしデリバリーは、「ピザ・お寿司・ハンバーガー」といったガッツリ系のメニューばかり。サンドイッチやカフェメニューなどの軽食をもっと気軽にデリバリーできれば、サービスをより利用しやすくなりますよね。そこで今回は、スターバックスコーヒーで始まった新しいサービスについてご紹介しましょう。

 

スターバックスのデリバリー


スターバックスコーヒージャパン株式会社は、11月9日からフードデリバリーサービス「Uber Eats(ウーバーイーツ)」のアプリで宅配サービスを開始。スターバックスの商品を、好きな時に好きな場所へ注文可能になりました。まずは東京都内の3店舗において、デリバリーサービスのトライアルをスタート。今回のサービスに対して、スターバックスコーヒージャパン代表取締役最高経営者(CEO)の水口貴文さんは「日本でも急速に成長しているUber Eatsを通じ、スターバックスのコーヒーをお客様の日常の様々なシーンにお届けできることを大変嬉しく存じます」とコメントしています。

 

早くもスタバのデリバリーは、ネット上で話題になっている様子。「届けてくれる商品にもよるけど、利用する価値はありそうだね」「お店の雰囲気が好きだから、私は店舗派かな」「フラペチーノは溶けちゃうから運んでもらえ無さそう…」「東京以外で始まるのだろうか」「これが成功すれば他の飲食店もどんどん真似していきそう!」とさまざまな意見が飛び交っています。

 

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【グルメ】その他の記事

グルメ
もっと見る