コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

カフェ難民の子連れママに朗報!?ついにスタバのデリバリーが始まった!

ライフスタイル

2018.11.18

20181115_espressso_01本格的なお店の味を、自宅に居ながら堪能できる“デリバリーサービス”。料理の支度をする手間が省けて、忙しいママたちにとっては大助かりです。しかしデリバリーは、「ピザ・お寿司・ハンバーガー」といったガッツリ系のメニューばかり。サンドイッチやカフェメニューなどの軽食をもっと気軽にデリバリーできれば、サービスをより利用しやすくなりますよね。そこで今回は、スターバックスコーヒーで始まった新しいサービスについてご紹介しましょう。

 

スターバックスのデリバリー


スターバックスコーヒージャパン株式会社は、11月9日からフードデリバリーサービス「Uber Eats(ウーバーイーツ)」のアプリで宅配サービスを開始。スターバックスの商品を、好きな時に好きな場所へ注文可能になりました。まずは東京都内の3店舗において、デリバリーサービスのトライアルをスタート。今回のサービスに対して、スターバックスコーヒージャパン代表取締役最高経営者(CEO)の水口貴文さんは「日本でも急速に成長しているUber Eatsを通じ、スターバックスのコーヒーをお客様の日常の様々なシーンにお届けできることを大変嬉しく存じます」とコメントしています。

 

早くもスタバのデリバリーは、ネット上で話題になっている様子。「届けてくれる商品にもよるけど、利用する価値はありそうだね」「お店の雰囲気が好きだから、私は店舗派かな」「フラペチーノは溶けちゃうから運んでもらえ無さそう…」「東京以外で始まるのだろうか」「これが成功すれば他の飲食店もどんどん真似していきそう!」とさまざまな意見が飛び交っています。

 

種類豊富なドリンクメニュー


注文できる商品は定番の「スターバックスラテ」だけでなく、「カフェモカ」「ホワイトモカ」「カフェアメリカーノ」「ドリップコーヒー」などのコーヒーメニュー。「抹茶ティーラテ」「ピーチストロベリースクイーズ」「ハニーアップルパンチ」といったドリンクも購入できます。

 

他にもシナモンロールやドーナツを始めとしたスイーツや、ポテトチップスなどのスナック類。店舗で見かけるタンブラーやコーヒー豆も、デリバリーメニューに含まれているようです。

 

スタバのデリバリーサービスは大好評で、特に子供を持つママたちからは絶賛の声が。「子連れだとカフェって行きづらいから凄く助かる!」「商品増えたり地域が拡大してくれれば、全国の子持ちママの強い味方になってくれるね」「子連れカフェ問題を解決してくれる最高のサービス!」「サービスエリアを拡大したら絶対に利用しちゃうな」「自宅で子供と一緒にティータイムを楽しめるのはありがたい!」といった反響が起こっていました。

 

子供も一緒に楽しめるお店


やはり「子供がいるとお店に入りづらい…」と悩みを抱えるママたちは多い様子。ネット掲示板には“育児中に行きづらい場所”のお悩み相談が寄せられていました。

 

相談者は現在2歳の子供がいるため、「滅多に外食しなくなった」と落ち込んでいます。本当は焼肉屋に行きたいそうですが、テーブルの上に七輪があるため危なくて目が離せずゆっくり食べられないんだとか。

 

彼女の相談を受けて、ママたちは“自分たちが行きづらい”と思うお店を議論。一番多く上がったのは、やはり“オシャレなカフェ”です。「静かなカフェだと申し訳ない気持ちになる…」「カフェ好きなのに子供がいると他の人に迷惑かけている気分になっちゃう」と、ママたちは肩身の狭い想いをしているようでした。

 

しかし今回のスタバデリバリーだけでなく、“子連れには嬉しい”サービスは増えてきています。最近の飲食店ではキッズスペースがあるのはもちろんのこと、子どもたちの遊びをフォローする「キッズサポートスタッフ」という店員さんがいるお店も。子供がいるから行かないのではなく、“子供がいるから行きたいお店”を選んでみては?

 

文/河井奈津

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【グルメ】その他の記事

グルメ
もっと見る