注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「成城石井」人気の裏側「高級スーパー」には訳がある

ライフスタイル

2020.03.13

見たことのないような調味料や、珍しい食品が販売されているスーパー「成城石井」。巷では“高級スーパー”というイメージも強いようですが、お客さんを引き寄せている理由は一体何なのでしょうか? 今回は、大ヒット商品を連発している成城石井に迫ってみましょう。

 

成城石井の商品にはこだわりが凝縮!

今年2月に放送された『サタデープラス』(TBS系)では、成城石井が人気な理由を特集していました。商品の陳列棚を見ていくと、どれもこれも“いいお値段”。しかし同店のバイヤーは「商品のこだわりを知ってもらえたら決して高くないと思っていただける」と熱弁しています。

 

番組では成城石井は本当に高くないのかを検証。一般的なスーパーと比べた場合、成城石井は売上に占める惣菜の割合が1~2割ほど多いです。それもそのはずで、成城石井の惣菜はなんと約280種類。スイーツもおよそ80種類と、ラインナップが充実しています。中にはスイーツを目当てに来店するお客さんも少なくありません。

 

ではどうして成城石井の惣菜は人気なのでしょうか? 通常のスーパーではバックヤードで惣菜を作るため、店舗によって味に違いが生まれてしまいます。しかし成城石井は東京に1カ所だけあるセントラルキッチンで惣菜を作り、全国の店舗へ配送。手作業を取り入れた製法で、プロの味を徹底的に追求していました。少し高く感じる値段の裏には、高いなりのこだわりが凝縮されているようですね。

 

>>NEXT 成城石井の売上ランキング大発表!

1 / 3 ページ

KEYWORDS関連キーワード

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【グルメ】その他の記事

グルメ
もっと見る