注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

国分さんも感動!?美味しいノンアルコール飲料に「思わずネットで探した」

ライフスタイル

2019.11.19

お酒が飲めない人でも、お酒っぽい味わいを楽しめる「ノンアルコール飲料」。「風味が弱い」「もの足りない」と言われていたのは過去の話で、現在は格段にレベルアップしているようです。

 

ウイスキーの香りがするのにノンアルコール!?


今年11月に放送された『男子ごはん』(テレビ東京系)では、バリエーションが豊富なノンアルコール飲料を特集。最近のノンアルコール飲料はビールやカクテルだけではなく、様々なお酒が再現されています。まずはその中の1つ、ハイボールを再現した「ヘイ! ボール」からご紹介しましょう。

 

ハイボールブームに合わせて開発された同商品は、後味にしっかりウイスキーのコクが感じられます。もちろんアルコールは0.00%で、実際に飲んだ国分太一さんは「いつか慣れる」とひと言。

続けて「ノンアルコールビールも最初なんか違和感あったけど、今は普通に飲めるじゃないですか」「ノンアルコールビール飲んだ後に、『ヘイ! ボール』飲んだらいけるかもしんないね!」とコメントしていました。

 

他にも国分さんは、「後味ウイスキーだわ」と太鼓判。同商品のハイボール再現度はかなり高いのかもしれませんね。

 

ノンアルコールワインに感動!?


洋酒の次はノンアルコール焼酎「小鶴ゼロ」をご紹介しましょう。酵母以外は本来の芋焼酎と同じ原料を使用しており、さつまいもの香りと甘みが特徴。

 

国分さんは飲むや否や「ああ~」と何やら納得した様子で、「これに助けられてる人もいるかもしれないですよ」と褒めていました。番組で料理を手掛けている栗原心平さんによると、基本的な味わいは「芋ジュース」なのだそう。

 

そして最後に登場したのは、ノンアルコールの白ワイン「ヴィンテンス・シャルドネ」。ワインの製造過程で生まれる発酵の味と香りを残し、「限りなく本物に近いノンアルコールワイン」を目指したとのこと。見た目はほぼ白ワインと同じで、栗原さんはひと口で「ホント間違って酔うよ」と驚いていました。

 

またノンアルコール赤ワイン「ヴィンテンス・メルロー」を飲んだ2人。「これはジュースじゃない」「これはよくできてるわ」と次々に褒めちぎり、最後には「目が据わってきた」と締めています。

 

進化した数々のノンアルコール飲料に、視聴者からは

「『ヘイ! ボール』のネーミングに笑った。お酒に弱いからあんまり飲めない私でも、これなら豪快に飲めそう」

「芋焼酎までノンアル化されてるなんてビックリ! どんな味がするのか気になる…」

といった反響が。

 

中でも1番注目を集めていたのは、2人が絶賛した「ヴィンテンス・シャルドネ」と「ヴィンテンス・メルロー」の2品です。

「褒めすぎじゃないの? って思うくらいに褒めてたね」

「ノンアルがそんなに美味しいわけがない…。と思いつつネットで買えないか探してる」

などの声も寄せられました。

 

ノンアルコールビールを飲むことが増えた!?


現在、世間ではノンアルコール飲料に対してどのようなイメージを抱いているのでしょうか?

サントリーホールディングス株式会社が実施した「サントリー ノンアルコール飲料レポート2019」の結果を見ていきましょう。

 

“1年前と比べてノンアルコールビールテイスト飲料を飲む量は変わりましたか?”と質問すると、14.9%が「増えた」と回答しました。36.7%の人は「やや増えた」と答え、合計すると51.6%もの人が「ノンアルコールビールテイスト飲料を飲むことが増えた」と感じています。

 

続いて“どうして飲む量が増えたか”と質問。最も多かったのは61.4%で「おいしくなったから」という理由です。次いで31.2%が「休肝日をつくろう/増やそうと思ったから」、3位には26.2%で「食事にあうから」がランクインしました。

 

ノンアルコールビールも年々、美味しくなってきているよう。飲んだことがない人も、進化したノンアルコール飲料を試してみてはいかが?

 

文/長谷部ひとみ

参照/サントリーホールディングス株式会社「サントリー ノンアルコール飲料レポート2019」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000042435.html

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【グルメ】その他の記事

グルメ
もっと見る