注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

コスプレOKなアニメ成人式も!?イベント続々で注目を集める「東アジア文化都市2019豊島」

ライフスタイル

2019.02.01

Toshima-B2-CMYK1126-NEW

東アジア文化都市ポスタービジュアル

 

2018年に東アジア文化都市に認定された豊島区。アニメ・マンガの聖地として、さまざまなイベントが開催予定です。

 

2月1日(金)には、国内では横浜市(2014年)、新潟市(2015年)、奈良市(2016年)、京都市(2017年)、金沢市(2018年)に続き6都市目、東京都では初の開催となる開幕式典が、東京芸術劇場コンサートホールにて開催されます。今回の記事では、2月1日よりスタートするイベントや、1月に開催された「アニメ成人式」の模様をレポートします。

 

「東アジア文化都市」とは


さまざまな文化芸術イベントを実施!

 

日中韓文化大臣会合での合意に基づき、日本・中国・韓国の3か国において、文化芸術による発展を目指す都市を選定し、その都市において、現代の芸術文化や伝統文化、また多彩な生活文化に関連する様々な文化芸術イベント等を実施するのが<東アジア文化都市>。これにより、東アジア域内の相互理解・連帯感の形成を促進するとともに、東アジアの多様な文化の国際発信力の強化を図ることを目指します。

 

また、東アジア文化都市に選定された都市がその文化的特徴をいかして、文化芸術・クリエイティブ産業・観光の振興を推進することにより、事業実施を契機として継続的に発展することも目的としています。 豊島区は横浜市(2014年)、新潟市(2015年)、奈良市(2016年)、京都市(2017年)、金沢市(2018年)に続き、国内6番目にして初の都内開催となり、中国 西安市、韓国 仁川広域市と共に、8月に行われた文化大臣会合として、開催都市に決定したのです。

 

2月1日にスタートするイベント

 

Toshima-B2-CMYK1126-NEW

東アジア文化都市ポスタービジュアル

 

開幕式典が開催される東京芸術劇場では「オールとしま・ウェルカム・東アジア」と題して、豊島区が育んできたマンガ・アニメの歴史や事業を紹介しています。テーマは「豊島とマンガ・アニメ、その過去・現在・未来」。豊島区ゆかりの作家陣による原画展が開催されます。島本和彦の描き下ろしイラストや手塚治虫、赤塚不二夫といった豊島区ゆかりの作家による原画展示と、鈴木伸一×ひこねのりおをはじめとする豪華ゲストでのトークセッションが開催されます。

 

「区庁舎がマンガ・アニメの城になる」と題して開催される、マンガ・アニメに出会える特別な11日間では、クリヨウジ、さいとう・たかを、里中満智子、夏目房之介、しりあがり寿といった、日本を代表する作家や研究者によるここでしか見られないテーマインタビュー映像が上映されます。さらに様々な分野で活躍するプロモーション映像担当作家の久野遥子の特集展示も開催! 区役所本庁舎で開催されるスペシャルなイベント、必見です!

 

オープニング展示の2会場を巡ると、特製クリアファイルがゲットできる「オープニング展示 スタンプラリー」も同時開催。限定数・無くなり次第終了なので、手にしたい方は早めに訪れてみては? 

 

新成人の門出をお祝い!「アニメ成人式」

 

DSC00016

コスプレ姿で新成人を出迎えた職員の方たち

 

東アジア文化都市・豊島区では、成人式にもアニメ文化が取り入れられました。1月14日に行われた「アニメ成人式」はコスプレ参加もOKという式典で。当日は鮮やかな晴れ着やスーツに身を包んだ参加者が多かったものの、職員たちが人気キャラクターのコスプレ姿でお出迎えし、東アジア文化都市・豊島区らしい演出となりました。

 

DSC09979

プロのコスプレイヤーさんと豊島区長さん

 

当日は、プロのコスプレイヤーも登場し、新成人と一緒に記念撮影し、成人式を華やかに盛り上げていました。「式典」「音楽のプレゼント」「スペシャルライブのプレゼント」の3部構成で行われた式典では、『ONE PIECE』のフランキー役や『機動戦士ガンダム ZZ』のジュドー・アシータ役で知られる矢尾一樹さんが司会をつとめ、自身が演じる人気キャラクターのセリフを再現し、オリジナリティあふれる式典となっていました。

 

東アジア文化都市としてさまざまなアニメ・マンガのイベントが待機している豊島区。気軽に参加できるイベントも多いので、この機会にぜひ。

 

[イベント情報]

『オールとしま・ウエルカム・東アジア』

◉期間:2月1日(金)〜3日(日) 午前11時〜午後8時30分(3日のみ午後4時まで)

◉会場:東京芸術劇場ギャラリー1(東京都豊島区⻄池袋1­8­1)

◉入場無料

◉展示内容:豊島区ゆかりの作家による原画展示、トークセッション

区内マンガ・アニメ事業推進団体、⺠間企業PRブース ほか

◉原画展示参加作家:手塚治虫 赤塚不二夫 水野英子 里中満智子 山田貴敏

島本和彦 藤田和日郎 藤沢とおる ほか

特別展示:鈴木伸一

◉公式サイト:culturecity-toshima.com

[イベント情報]

『区庁舎がマンガ・アニメの城になる』

◉期間:2月1日(金)〜11日(月・祝) 午前9時〜午後5時

◉会場:豊島区役所本庁舎3階〜5階、10階豊島の森(東京都豊島区南池袋2丁目45­1)

◉入場無料

◉展示内容:・インタビュー「マンガ・アニメと社会・未来」

参加作家:クリヨウジ、さいとう・たかを、夏目房之介、しりあがり寿 ほか

・特集「久野遥子と巡る、マンガ・アニメのいろいろな作り方」ほか

島本和彦 藤田和日郎 藤沢とおる ほか

特別展示:鈴木伸一

◉公式サイト:culturecity-toshima.com

取材・文/タナカシノブ

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【イベント】その他の記事

イベント
もっと見る