注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

夏休みがチャンス!子どもと遊べる×学べるスポット【東京遊び編】

ライフスタイル

2019.07.20

181-1

今年もそろそろ、夏休みの旅行について考える時期がやってきています。せっかくの、子どもと一緒の夏休み! 学びはもちろん大切だけど、思い切り遊んで、良い思い出を作りたい!と願う方も多いのではないでしょうか。

子どもが本気で遊ぶ中で、学ぶことはたくさんあります。親としては、子どもが真剣に遊べる環境を用意してあげたいところですね。

今回は東京で子どもにオススメの遊びスポットを3つ紹介します。学び×遊びの経験を、子どもの成長につなげていきましょう!

 

■浅草花やしき

日本最古の遊園地として知られる、浅草花やしき。東京近郊には、もっと華やかで近代的なテーマパークも数多くありますが、こうしたテーマパークにはない、花やしき独自の魅力で愛されています。

花やしきには、レトロな乗り物も多数あり、絶叫系が苦手な子どもであってもリラックスして楽しめます。また大行列に並ばされる機会も少なく、親子や友人同士のコミュニケーションを楽しみながら園内を回ることができるでしょう。

少し大きめの子どもであれば、園内で開催されているケースも多い、脱出ゲームや謎解きイベントに参加してみるのもオススメです。頭と身体を使って、イキイキと楽しんでくれるはずです。テレビゲームのような世界を、リアルで実感できる良い機会になりそうですね。

浅草ならではの下町の雰囲気も存分に堪能できますから、日本文化に親しみながら、楽しいひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

★浅草花やしきの基本情報

名称:浅草花やしき
住所:東京都台東区浅草2-28-1
営業時間:10:00~18:00(営業時間は季節・天候により異なります)
アクセス:つくばエクスプレス 浅草駅より徒歩3分 地下鉄銀座線・地下鉄浅草線・東武スカイツリーライン 浅草駅より徒歩5分

■手裏剣道場 新宿忍者からくり屋敷

新宿歌舞伎町に体験型忍者からくり屋敷としてオープンしたのが、こちらの施設です。その名前からわかるとおり、こちらがテーマとして扱っているのは、忍者や手裏剣、日本刀です。男の子ならだれでも憧れそうなシチュエーションを、思う存分体幹できます。

新宿忍者からくり屋敷では、手裏剣投げ体験ができたり、忍者屋敷に隠された秘密に迫ったりすることができます。忍者と一緒に記念撮影をしたり、実際の手裏剣や模擬刀で特別な体験をしたり……。ほかの施設ではできない体験を、子どももきっと楽しんでくれることでしょう。

外国人観光客にも人気の施設で、日本文化ならではの特徴を知ることができます。日本で暮らしていても、なかなか知る機会がないことを、この夏休みに体感してみてはいかがでしょうか。

「忍者」や「手裏剣」といったモチーフは、小学生男児に人気の「自由研究テーマ」でもあります。遊びながら学ぶことで、宿題を終わらせることにもつながりそうです。

★手裏剣道場 新宿忍者からくり屋敷の基本情報

名称:手裏剣道場 新宿忍者からくり屋敷
住所:東京都新宿区歌舞伎町2-28-13 第1和幸ビル4階
営業時間:10:00~18:30
定休日:火曜日・水曜日
アクセス:JR新宿駅 東口より徒歩8分 西武新宿線 新宿駅より徒歩5分

■ギャラクシティ

ギャラクシティは、遊びと学びを両立できる体験型複合施設です。子ども自身が積極的に遊びや体験を楽しむことで、未来への夢やチャレンジ精神を育むことを目的としています。

施設内では、さまざまなアトラクションや施設を通じて、子どもたちに「しる・まなぶ・つくる・うごかす・あじわう・かなでる」といった体験を提供してくれます。

クライミングウォールやアスレチックで、思う存分身体を使って楽しむのも良いでしょう。また東京23区内最大級のプラネタリウムにて、美しい宇宙空間を楽しむこともできます。このほかにも、映像で遊べるコーナーがあったり、さまざまなキットを使って遊びながら学んだりと、さまざまなエリアが用意されています。

楽しく学べるワークショップも多数開催されていて、子どもの興味・関心に合わせて選択することも可能! ぜひさまざまな体験の中から、子どもの「好き」や「もっとやりたい!」を応援してみてくださいね。

★ギャラクシティの基本情報

名称:ギャラクシティ
住所:東京都足立区栗原1-3-1
営業時間:9:00~21:30(こども体験エリアは18時まで)
休館日:毎月第2月曜日(祝日の際はその翌日、8月は休館日なし)、元日
    ※1・3・9月に連続休館日あり
アクセス:東武スカイツリーライン 西新井駅より徒歩3分

181-2

■まとめ

大人にとっては長い長い夏休み。「今年はいったいどうやって過ごそうか……」と頭を悩ませる方も多いのかもしれませんね。しかし現代の子どもたちにとって、完全な自由時間というものは、それほど多くはないと言われています。だからこそ、夏休みの時間を活用して、遊び×学びプランを立ててみてはいかがでしょうか。

学びだけだと気が乗らない!なんて子どもも多いですが、効果的に遊びと組み合わせることで、周囲の大人が驚くような才能・魅力を発揮するケースも少なくありません。

長い夏休みを絶好の機会ととらえて、ぜひ子どもと一緒に遊べる空間にお出掛けしてみてください。「遊び」がメインのお出掛けスポットであれば、子どもたちもきっと喜ぶはず! 夢中で遊んでいるうちに、知的好奇心や挑戦力など、これからの時代を生き抜くために必要な力を、身につけていけるのかもしれませんね。

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【旅行・レジャー】その他の記事

旅行・レジャー
もっと見る