コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

セブンイレブンのおすすめラーメン6選!有名店とのコラボ商品もご紹介

ライフスタイル

2020.11.08

数えきれないほどの種類が発売されているセブンイレブンのラーメン。話題の新作やランチにぴったりなものまで、話題になる商品が後を絶ちません。

 

この記事では、セブンイレブンで発売されているラーメンの中から、「おいしい!」と評判の人気商品だけをピックアップ!セブンでのラーメン選びに迷った時、ぜひ参考にしてくださいね。

人気のセブンイレブンラーメン1.「鬼旨辛担々麺」

セブンイレブンのおすすめラーメン「鬼旨辛担々麺」のパッケージ画像

辛党の人にオススメなセブンイレブンのラーメンと言えば、こちらの「鬼旨辛担々麺」480円(税込)。

 

ネット上でも「コンビニラーメンとは思えない本格的な辛さがたまらない!」「セブンイレブンのラーメンで一番好き」といった声が上がっています。

 

それではさっそく、「鬼旨辛担々麺」の食レポスタートです!

セブンイレブンのおすすめラーメン「鬼旨辛担々麺」の実食画像

セブンイレブン「鬼旨辛担々麺」のお味は?

セブンイレブン「鬼旨辛担々麺」を購入したとき、目を疑ったのが“スープの色”。「私は地獄に迷い込んでしまったのかな…」と思わされるくらい“赤い色”をしています。

 

商品名にも“鬼”の文字が描かれているため、あながち間違いではないのかもしれません。またトッピングで乗っているモヤシも、真っ赤な唐辛子を身にまといまるで“怒り”を表現しているよう。しかし鮮やかな緑色をした“水菜”も添えられているため、少し安心感を覚えました。

セブンイレブンのおすすめラーメン「鬼旨辛担々麺」の実物画像

温めてからお皿に移すと、目に染みるくらいの“辛い香り”が漂ってきます。ただ辛さの中に香ばしさも感じられるため、食欲は一気にアップ。辛すぎて食べきれるか心配になりますが、気合いを入れて“鬼退治”に挑みたいと思います。

 

それではまず、スープから味見していきましょう。唐辛子と山椒の辛みと、コクのあるゴマが見事にマッチしています。もうひとくち飲んでみると、驚いたのが“辛さの持続性”。飲めば飲むほど辛さが増していき、お水が欲しくて仕方がありません。

セブンイレブンのおすすめラーメン「鬼旨辛担々麺」の成分画像

しかし、肉みそを溶かしたり、水菜と麺を一緒に食べるとあら不思議。辛さよりも旨味が増して、ガンガンお箸が進みます。ペロリと完食できたため、私の“鬼退治”は意外にもあっけなく幕を閉じました。めでたしめでたし。

セブンイレブン「鬼旨辛担々麺」は680キロカロリー

本格激辛ラーメンのセブンイレブン「鬼旨辛担々麺」は、680キロカロリー。食べている最中にたくさん汗をかくので、カロリーを気にせず食べられそう。

セブンイレブンのおすすめラーメン「とみ田監修 濃厚豚骨魚介冷し焼豚つけ麺」のパッケージ画像

セブンイレブン「鬼旨辛担々麺」を購入した人からは、「辛いだけじゃなく旨味もあって食べ応え抜群!」「コンビニラーメンの中でも断トツで辛いけどおいしい」「濃厚スープにご飯を入れても美味しい」「汗が噴き出るほど辛かったけどやみつき!」と大好評の声が続出。
刺激的な辛さを楽しみたい方は、ぜひセブンイレブンの「鬼旨辛担々麺」を手に取ってみては?

人気のセブンイレブンラーメン2.「とみ田監修 濃厚豚骨魚介冷し焼豚つけ麺」

セブンイレブンのおすすめラーメン「とみ田監修 濃厚豚骨魚介冷し焼豚つけ麺」の食レポ画像

お次にご紹介するのは、セブンイレブンの「とみ田監修 濃厚豚骨魚介冷し焼豚つけ麺」(税込550円)。千葉県の松戸市にお店を構える名店「とみ田」が監修したコラボ商品です。

 

魚介系のスープとコシのある極太麺が話題になっており、「噛み応えのある麺が最高!」「セブンでとみ田のつけ麺が食べれるのは嬉しい」「つけ麺好きにはたまりません」などのコメントが。リピーターも続出している“冷やしつけ麺”は、どのような味わいなのでしょうか?

セブンイレブン「とみ田監修 濃厚豚骨魚介冷し焼豚つけ麺」のお味は?

「とみ田」オリジナルの小麦を使用した“三層麺”が特徴の同商品。こだわりの麺は、しなやかでコシのある食感に仕上げてあります。“濃厚豚骨魚介”の味を再現したスープには、柑橘系の果汁が入りスッキリとした味わいになっているそう。

セブンイレブンのおすすめラーメン「とみ田監修 濃厚豚骨魚介冷し焼豚つけ麺」のアップ画像

早速フタを開けると、薄茶色の三層麺がお目見え。ネギやメンマ、薄くスライスされたチェーシューなどもトッピングされています。黄色いカラーリングの“ゆず皮”も入っているため、フルーティーな香りが鼻を刺激。魚介系のスープとゆず皮の組み合わせにも期待が高まりますね。

セブンイレブンのおすすめラーメン「とみ田監修 濃厚豚骨魚介冷し焼豚つけ麺」の実物画像

付属の“ほぐし水”で麺を馴染ませて、まずはひと口。なめらかな舌触りのスープは、三層麺としっかり絡み合っています。麺のコシが力強く、噛めば噛むほど小麦の香りを堪能できました。

 

次はゆず皮をスープに加えて試食していきましょう。柑橘系の香りをプラスすることで、濃厚スープの深みがアップ。モッチリした麺や薬味のネギとも見事なマッチ具合です。冷えた状態ですが、チャーシューは驚くほど柔らかい食感。味の変化まで楽しめるつけ麺は、サラッと完食できますよ。

セブンイレブン「とみ田監修 濃厚豚骨魚介冷し焼豚つけ麺」は617キロカロリー

名店の味を再現したセブンイレブン「とみ田監修 濃厚豚骨魚介冷し焼豚つけ麺」は、617キロカロリー。ガッツリつけ麺が食べたい時におすすめです。

セブンイレブンのおすすめラーメン「とみ田監修 濃厚豚骨魚介冷し焼豚つけ麺」の成分画像

実際にセブンイレブン「とみ田監修 濃厚豚骨魚介冷し焼豚つけ麺」を味わった人からは、「とみ田のつけ麺はいつ食べても美味しい」「トッピングの具材までクオリティが高すぎ!」「ゆずの香りが上品すぎる…」といったコメントが寄せられています。人気店が監修した濃厚スープとモッチリ麺を、味わい尽くしてみてはいかが?

人気のセブンイレブンラーメン3.「鬼旨辛スープのかき玉ラーメン」

セブンイレブンのおすすめラーメン「鬼旨辛スープのかき玉ラーメン」の食レポ画像

お次にご紹介するのは、セブンイレブンの「鬼旨辛スープのかき玉ラーメン」(税込453円)。唐辛子をきかせたスープとかき玉あんを組み合わせた辛口のラーメンです。

 

ネット上では、「インパクトのある見た目に惹かれて購入してしまいました」「真っ赤なスープがめちゃくちゃ辛そう! 辛いもの好きだから超気になる」「ラーメンをすすりながらかき玉が味わえるなんて最高」などの声が相次いでいる模様。“鬼旨辛”の味に期待しつつ、早速レビューしていきましょう。

セブンイレブン「鬼旨辛スープのかき玉ラーメン」のお味は?

セブンイレブンのおすすめラーメン「鬼旨辛スープのかき玉ラーメン」の実食画像

真っ赤なスープが目を引くセブンイレブン「鬼旨辛スープのかき玉ラーメン」。スープには豚挽肉、刻みにんにく、かき玉を組み合わせたあんが混ざっています。湯気から漂うのは、食欲をそそる麻婆豆腐に似た香り。こうばしいラーメンを食べる前に、早くも胃袋を掴まれてしまいました。

 

中身をかき混ぜてみると、すすりがいがありそうな細麺がお目見え。ネギもたっぷり入っているので、シャキシャキ食感も存分に楽しめそうです。それでは、真っ赤なスープをしっかり絡ませてひとすすり。

セブンイレブンのおすすめラーメン「鬼旨辛スープのかき玉ラーメン」の食レポ画像

口に含んだ瞬間、唐辛子のピリッとした辛みが舌を刺激。額がじんわりと汗ばむくらいの気持ちいい辛さです。細い麺はすすりやすく、ツルツルした舌触りなのもGOOD。刻みにんにくの味もきいているため、元気がどんどんみなぎってきます。

 

1番の魅力は、なんといってもかき玉入りのあん。すすりがいをアップさせるだけでなく、唐辛子の辛さをマイルドにしてくれる存在です。さらにスープと一緒にいただけば、チュルンとした喉ごしにハマってしまうかも。

 

またスープは、鶏ガラ・豚ガラで炊き出した深みのある味わい。唐辛子とかき玉あんが混ざることで、まさに“鬼旨辛”の味に仕上がっていました。

セブンイレブン「鬼旨辛スープのかき玉ラーメン」は475キロカロリー

セブンイレブン「鬼旨辛スープのかき玉ラーメン」は475キロカロリー。カロリーを気にせずスープまで飲み干したくなるおいしさです。

セブンイレブンのおすすめラーメン「鬼旨辛スープのかき玉ラーメン」のパッケージ画像

実際に購入した人からは、「細麺に絡んだかき玉あんが絶品すぎる! チュルチュルの喉ごしが最高」「豚挽肉の噛みごたえがよかったな。本格的な麻婆豆腐みたいな味わいです」「普段あまりスープを飲まないのにゴクゴク飲めちゃいました」といった声が続出。

 

かき玉あんが“鬼旨辛なスープ”と見事にマッチしたセブンイレブン「鬼旨辛スープのかき玉ラーメン」。ボリュームもしっかりあるので、食後の満足感はバッチリですよ!

人気のセブンイレブンラーメン4.「とみ田監修 豚ラーメン」

セブンイレブンのおすすめラーメン「中華蕎麦とみ田監修 豚ラーメン(豚骨醤油)」のパッケージ画像

次は、セブンイレブンから発売されたの「中華蕎麦とみ田監修 豚ラーメン(豚骨醤油)」をピックアップしました。550円(税込)で味わえるラーメンは、どんなテイストに仕上がっているのか早速確かめてみたいと思います。

セブンイレブンのおすすめラーメン「中華蕎麦とみ田監修 豚ラーメン(豚骨醤油)」の実食画像

セブンイレブン「とみ田監修 豚ラーメン」のお味は?

千葉県松戸市に店舗を構える“中華蕎麦 とみ田”が監修した同商品。手に持った瞬間重みが伝わり、食べる前から分かるほどボリューム満点です。電子レンジで温めてみると、ニンニクとスープの香ばしい香りが。蓋を開けたら麺が見えないくらいに“モヤシ”が敷き詰められていて、思わず「野菜マシマシ!」と叫んでしまいました。

セブンイレブンのおすすめラーメン「中華蕎麦とみ田監修 豚ラーメン(豚骨醤油)」の食レポ画像

トッピングにはモヤシ以外に、キャベツやニンニクがたっぷり。分厚いチャーシューも艶があって、早く食べたい衝動に駆られます。

 

麺の存在を確認するため、お箸で持ち上げてみましょう。すると野菜をかき分けて、スープが絡んだ太麺が登場。こってりとした濃厚なスープが麺から滴り落ち、「こんなにもクオリティの高いラーメンが、自宅で味わえるとは…」と驚きを隠せません。

セブンイレブンのおすすめラーメン「中華蕎麦とみ田監修 豚ラーメン(豚骨醤油)」の実食画像

それではスープからひとくち味見。濃厚な醤油味に、豚の旨味とにんにくが溶け込んだコクのある仕上がりです。具材のモヤシとキャベツはもちろんシャキシャキ。

 

チャーシューもとろとろの食感が楽しめて、食感のアクセントになってくれます。次にこだわりの麺を食べてみましょう。モチモチと程よい弾力があり、スープとの相性は抜群。野菜も麺も山盛りなので、誰かとシェアして食べるのもおすすめです。

セブンイレブン「とみ田監修 豚ラーメン」は706キロカロリー

セブンイレブン「とみ田監修 豚ラーメン」は706キロカロリー。カロリーを気にせず味わいたいラーメンです。

セブンイレブンのおすすめラーメン「中華蕎麦とみ田監修 豚ラーメン(豚骨醤油)」の成分画像

セブンイレブン「とみ田監修 豚ラーメン」を購入した人からは、「ガッツリ食べたい時には最高」「この量だと子どもと分けて食べるのにちょうどいいですね!」「あまりにも美味しすぎて無我夢中で食べてしまう」「コンビニラーメン史上最高のクオリティ!」と大好評の声が続出。

 

自宅でボリューム満点のラーメンを味わいたい人は、ぜひ「中華蕎麦とみ田監修 豚ラーメン(豚骨醤油)」を買いにセブンイレブンへ足を運んでみては?

人気のセブンイレブンラーメン5.「シャキシャキねぎ盛り 冷し味噌ラーメン」

セブンイレブンのおすすめラーメン「シャキシャキねぎ盛り 冷し味噌ラーメン」の実物画像

セブンイレブンから発売中の「シャキシャキねぎ盛り 冷し味噌ラーメン」は、食べた時にツルっとした喉越しのある麺と、ガッツリ盛られた白髪ねぎが食欲をそそる1品です。また清涼感のある冷たい味噌スープも注目したいところ。ラーメン好き必見のセブンイレブン「シャキシャキねぎ盛り 冷し味噌ラーメン」を早速レビューしていきましょう!

セブンイレブンのおすすめラーメン「シャキシャキねぎ盛り 冷し味噌ラーメン」の食レポ画像

セブンイレブン「シャキシャキねぎ盛り 冷し味噌ラーメン」のお味は?

まずは気になる具材からチェックしていきます。「長ねぎ、コーン、野菜炒め、肉みそ」などのラインナップで色合いもバッチリ。長ねぎにはラー油が絡めてあり、鮮やかなオレンジ色に輝いています。長ねぎはふんだんに盛られているため、ねぎ好きの人は心をくすぐられるはず。

 

セパレートタイプの容器に入っている具材と麺を合体させて、麺からひと口いただきます。
冷たい口当たりのラーメンは、モチモチした食感で噛み応えも十分。スープともしっかり絡み、コク深い味噌の味わいが口の中を満たしました。スープには練りごまや山椒を加えてあるため、鼻から抜けるこうばしい香りがたまりません。

セブンイレブンのおすすめラーメン「シャキシャキねぎ盛り 冷し味噌ラーメン」の実食画像

ピリッとする辛さがアクセントになるねぎは、咀嚼する度に口の中で心地の良い歯ざわりを演出。“白髪ねぎ”の状態なので、箸で麺を持ち上げた時にまとわりつくほどの存在感です。野菜炒めは鉄のフライパンで炒めたようなスモーキーな香りが、あとから口内に広がり味も大満足。ねぎがドサッと盛られているため、お仕事中の時は注意してくださいね。

セブンイレブン「シャキシャキねぎ盛り 冷し味噌ラーメン」は449キロカロリー

セブンイレブン「シャキシャキねぎ盛り 冷し味噌ラーメン」は449キロカロリー。シャキシャキのネギがカロリー以上を満足感を与えてくれます。

セブンイレブンのおすすめラーメン「シャキシャキねぎ盛り 冷し味噌ラーメン」の成分画像

セブンイレブン「シャキシャキねぎ盛り 冷し味噌ラーメン」を食べた人からは、「冷たいラーメンにノックアウトされました」「セブンに行ったら今度からこれしか買わないかも」「ねぎもたっぷり入っているからスタミナ満点です! 疲れてる時でもサラッと完食できたよ」「今年に入って1番好きな商品かもしれない。リピートし続けます」など好評の声が。

 

セブンイレブンで「シャキシャキねぎ盛り 冷し味噌ラーメン」を見かけたら、ぜひ手にとってみてくださいね。

人気のセブンイレブンラーメン6.「蒙古タンメン中本監修 汁なし麻辛麺」

セブンイレブンのおすすめラーメン「蒙古タンメン中本監修 汁なし麻辛麺」のパッケージ画像

セブンイレブン「蒙古タンメン中本監修 汁なし麻辛麺」は名前の通り、ラーメン店「蒙古タンメン中本」とコラボした「汁なし麻辛麺(マーシンメン)」。冷凍で発売されており、パッケージには“レンジで一撃”の文字が躍っています。

セブンイレブンのおすすめラーメン「蒙古タンメン中本監修 汁なし麻辛麺」の実食画像

セブンイレブン「蒙古タンメン中本監修 汁なし麻辛麺」のお味は?

早速パッケージに書かれた方法に従って調理開始。麺と具が一緒になった「具付めん」をお皿に乗せてレンジに投入しました。温める際は、別添の「花椒(かしょう)入り辣油」を取り外すのをお忘れなく。

 

激辛料理との“闘い”に備えて心を落ち着かせ、温めを待つこと7分30秒。調理が終わると、カチカチだった「具付めん」がホカホカに。袋から出してみたところ、冷凍ではわかりづらかった「豆腐」や「にら」「タケノコ」を確認できました。

セブンイレブンのおすすめラーメン「蒙古タンメン中本監修 汁なし麻辛麺」の食レポ画像

調理が終わったら「花椒入り辣油」をかけるのですが、その前に一口試食してみることに。平打ち麺に「旨辛麻婆だれ」をよく絡ませて食べてみたところ… すでにちょっと辛い! しかし辛いだけでなく、モチモチ麺と「麻婆だれ」の旨味もシッカリと味わえます。

 

ここで「花椒入り辣油」を投入。袋に「少量→ピリ辛」「半分→中辛」「全部→激辛」と書かれていたため、ここは意を決して「全部」かけてみることに。すると食欲をそそる本格中華のような香りが立ち込めてきました。気持ちを新たに再び食べてみると、辣油なしの状態に比べて風味と辛さが数段階アップ。

セブンイレブンのおすすめラーメン「蒙古タンメン中本監修 汁なし麻辛麺」のアップ画像

パッケージの“辛さの中に旨みあり!”という表記に偽りなく、激辛の中に後引く美味しさを感じられます。豆腐はふわふわで、角切りのタケノコがシャキシャキなのもポイントでしょう。

 

辛さに「ヒーヒー」しますが、箸はとまらないまま。気がつくと額は汗でびっしょりでしたが、無事完食することができました。そのまま食後のコーヒータイムに… といきたいところでしたが、ずっと口の中が辛い! 辛い料理は得意な方ですが、それでも相当辛いです。辛いものが苦手な人は「花椒入り辣油」の量を減らした方がいいかも。

セブンイレブン「蒙古タンメン中本監修 汁なし麻辛麺」は551キロカロリー

セブンイレブン「蒙古タンメン中本監修 汁なし麻辛麺」は551キロカロリー。ガッツリ辛いラーメンを食べて気合を入れたい時におすすめです。

セブンイレブンのおすすめラーメン「蒙古タンメン中本監修 汁なし麻辛麺」の成分画像

セブンイレブン「蒙古タンメン中本監修 汁なし麻辛麺」の購入者からも「汁なし麻辛麺はじめて食べたけど激辛! 辣油を半分も入れてないけど汗が止まらん」という声が。しかし「セブンの汁なし麻辛麺をみんなにも食べて欲しい。汁なし系ラーメンで最高峰にうまいと思う」「あの破壊力が忘れられない…。めちゃくちゃ辛かったのに今すぐ食べたい」と絶賛の声が続出しています。

 

食べる際は辛みを消すため、牛乳を用意するのがおススメ。激辛だけどヤミツキになる「蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

文/佐々木佳奈

 

※記事内で紹介した商品は取材時ものであり、すでに販売終了している商品が含まれる場合があります。

KEYWORDS関連キーワード

あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【コンビニ】その他の記事

コンビニ
もっと見る