コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「こんなふうに誰かを想ったこともあったな…」なにげないことが特別だったあの頃の恋を思い出す

ライフスタイル

2020.11.06

©︎志村貴子/太田出版・「どうにかなる日々」製作委員会

 

自分にとっては何気ない日でも、他の誰かにとっては特別な日かもしれない。

 

ささやかな日常の中で、さまざまな恋が生まれる。映画『どうにかなる日々』では、4組の恋のお話が描かれています。

映画『どうにかなる日々』


繊細に描かれる4つの恋

©︎志村貴子/太田出版・「どうにかなる日々」製作委員会

 

原作の英題「Happy-Go-Lucky Days」を切り取り、Happy、Go、Lucky、Daysの4つのエピソードからなる本作。

 

©︎志村貴子/太田出版・「どうにかなる日々」製作委員会

 

Happyで描かれるのは「えっちゃんとあやさん」のエピソード。元カノ・百合の結婚式で偶然出会った2人の女性が惹かれ合うというお話。Goの「澤先生と矢ヶ崎くん」は、男子校の教師・澤先生が、教え子・矢ヶ崎くんから突然告白されるところから始まるお話。Luckyで描かれるのは「しんちゃんと小夜子」のエピソード。幼なじみのしんちゃんとみかちゃん、そしてしんちゃんの従姉・小夜子の物語。Daysでは中学2年生になった「みかちゃんとしんちゃん」が描かれます。思春期の距離感やもどかしさ、ふたりを包むリアルな青春物語です。

 

1 / 3 ページ
あなたにオススメの記事

ライフスタイルテーマ : 【映画】その他の記事

映画
もっと見る