注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

平成も残すところあと少し! ここにきて厚底スニーカーがまさかの大ブーム!?

ファッション

2019.02.26

20190130atuzoko01毎日のように新しい話題がフィーチャーされるネットの世界。この記事では、SNSや検索サイトで注目を集めているワードを解説&深堀りしていきます。今回取り上げるのは、Twitterで話題の「厚底スニーカー」。

 

一周回って「厚底スニーカー」が大ブーム?


90年代に流行っていた「厚底スニーカー」が、2019年の1月にまさかのTwitterトレンド入り。きっかけとなったのは『めざましテレビ』(フジテレビ系)の特集で、番組によると「厚底スニーカー」が1周回って流行の兆しを見せているそうです。

 

そんな中、同番組では一般の厚底スニーカーユーザーにインタビュー。“ライブ会場に厚底スニーカーを履いていく”とのコメントがきっかけで、SNS上では大論争に発展しました。議題はズバリ“厚底スニーカーをライブ会場に履いていくのはアリかナシか”。まずナシ派の人からは、「踏まれたら痛そうだし迷惑」「あんな靴履いて飛び跳ねるのは正気の沙汰じゃない」「凶器を履いてライブにくるのはやめてほしい」といった声が寄せられていました。

 

一方でアリ派の人も多く「身長が低いと出演者はおろかスクリーンすら見えないことがあるから許して」「自分も低身長だから履いていく。そんなに危なくない靴だと思うけど」「普通のスニーカーで踏まれるのも厚底スニーカーで踏まれるのもあまり変わらないのでは?」といった意見が。また「一言で“ライブ”っていっても色々あるからなぁ。モッシュとかが起こらないアイドルのライブとかなら良いのでは?」という声も寄せられています。

 

芸能人やセレブも厚底スニーカーに熱視線!?


ライブに履いていくのはさておき、厚底スニーカーの愛用者は増えつつある模様。ネット上では「足元のボリュームがプラスされてオシャレ」「最近白い厚底スニーカーが欲しい」「単純にデザインが可愛いからいいよね」「身長を盛れるのもありがたい」「私はポップな柄の厚底スニーカーを好んで履いてる」といった声が上がっていました。

 

いわゆる“ダッドスニーカー”と言われるもので、昨年あたりに海外セレブの間でちょっとしたブームに。世界的なシンガーであるアリアナ・グランデさんも、SNSなどでダッドスニーカーのファッションを発信しています。日本だとローラさんや指原莉乃さん、仲里依紗さんなどが愛用。例えばローラの場合、すっきりとしたスキニーパンツなどにダッドスニーカーを合わせています。

 

今年の1月24日には、「H&M」がスウェーデンのファッションブランド「Eytys(エイティーズ)」とコラボし厚底スニーカーを発売。こちらもファッションに目ざとい若者から注目を集めており、SNSなどでは「スニーカーが一瞬で完売してた」「H&M×Eytysのスニーカーが人気すぎる」「なんとか入手したけど、そうとう運が良かったんだろうな」といった報告が書きこまれていました。

 

そんな厚底スニーカーブームの再燃に、90年代を生きた人々からは「平成が終わろうとしているこの時期に厚底スニーカーがブームなのか……」「本当に流行って一周するんだな」「なぜここにきて厚底スニーカーなんだろう」と驚きの声が。また「厚底スニーカーだけでなく、そのうちルーズソックスとかも再注目されるのでは?」とも指摘されています。

 

次々と再注目される90年代ファッション


厚底スニーカー以外にも、様々な90年代ファッションが再注目されてきました。例えば少し前は、90年代のトレンディドラマなどにも登場するハイウエストのジーンズが話題に。ゆったりとしたシルエットのトップスをあわせたりモノトーンでスッキリまとめるなど、数多くのコーデがInstagramなどで披露されています。

 

次は一体どのようなアイテムが世間を賑わせるのか。昔のファッションに再注目することで、流行の最先端を先取りできるかもしれません。

 

文/河井奈津

あなたにオススメの記事

ファッションテーマ : 【トレンド】その他の記事

トレンド
もっと見る