ママのヘアスタイルは3分で”簡単・上品・おしゃれ”に仕上げる

ヘアアレンジをするママの画像

子育て中でもキレイでいたい!と願う女性は多いはず。しかし、いざ子どもとの生活がスタートしてみると、美容院にもなかなか行けず、毎日ノーセットでボサボサのまま…なんてこともありますよね。

時間に余裕がない時期ですが、髪の毛が綺麗だと美人度がかなりアップします。まずはボサボサヘアーを簡単にアレンジするところから、無理のない自分磨きをスタートしましょう。

今回は、子育て中のママにもオススメな、”簡単・上品・おしゃれ”なヘアアレンジを4つ紹介します。

■ママにオススメヘア①ゴムで作る、ルーズシニヨンスタイル

ママにオススメのルーズシニョンスタイルの画像

忙しいママは、子育てや家事の邪魔にならないように髪の毛をまとめる方が多いですよね。中には、出産を機にバッサリ切ってしまった!なんて方もいるかもしれません。

こんなときには、簡単にスッキリまとめられる崩れにくいシニヨンスタイルを、ゴムでしっかり作り上げましょう。「ピンで留める」のではなく、「ゴムで結ぶ」ことで安定感は抜群になります。どれだけ動き回っても、崩れることはありません。

1.適度に後れ毛を残して、髪を後ろで1つに束ねます
2.ゴムで結んだら、上の部分をバランスよく引っ張り出して、ルーズな印象にします
3.結んだ部分の髪を、2つに分けて、お互いを交差させながらねじり、おだんごにします
4.もう1本のゴムで全体を結んだら、完成

髪の長さが短くても、作りやすいのがこちらのシニヨンスタイルの魅力です。また全体をあえてルーズな印象に崩すことで、ゆるふわな雰囲気を作り上げてくれます。

慣れればわずか数分で作れるスタイルなので、ぜひ気軽にチャレンジしてみてください。

 

 

■ママにオススメヘア②「くるりんぱ」をアップデート

子育て中のママにも人気の高い簡単ヘアアレンジといえば、「くるりんぱ」です。髪を結び、「くるりんぱ」するだけで、華やかな印象に仕上がりますよね。そんな「くるりんぱ」も、ひと手間加えるだけでぐっとオシャレに、そして手が込んでいる風に見せることができますよ。

1.髪全体にワックスやスタイリング剤を馴染ませておきます
2.髪全体を、3つのブロックに分けます。
3.左右のブロックを一つにまとめ、左右どちらかの耳の下でまとめます
4.「くるりんぱ」します
5.残った髪と共に結んで、アイロンで毛先に動きをつけたら完成

簡単に髪のボリュームをアップできるのが、「くるりんぱ」の魅力です。最初に髪全体にワックスやスタイリング剤を馴染ませておくことで、その後のアレンジがしやすくなります。

顔の横で「くるりんぱ」をすると、普通のアレンジとは一味違う、凝った雰囲気に仕上がりますよ。

■ママにオススメヘア③ローポニーテールで上品さアピール

ローポニーのママの画像上品な大人の女性っぽさを演出したいときに、便利なのがローポニーテールです。髪が前に落ちてこないので、実用性も高いですよ。

忙しい時期には、「つい髪を一つにひっつめただけ」なんてことにもなりがちですが、オシャレに見せたいならもう一手間加えてみましょう。

1.髪全体をゆるく巻いておきます
2.左右の髪を残して、後ろ髪だけを結び、適度にほぐします
3.左右の髪をねじりながら後ろに持っていき、結び目の上で交差させます
4.全体をまとめてもう1つのゴムで結び、横の髪をほぐします

髪全体をゆるく巻いておくことで、全体をナチュラルに仕上げることができます。そこさえ頑張れば、あとは短時間でオシャレな雰囲気を作り出せます。

ねじった髪をほぐすことで、ゴムをきれいに隠すことができます。ヘアアクセサリーも必要ありませんから、手元に何もない!なんてときでも安心ですね。

またローポニーテールは、帽子との相性も抜群です。子どもと一緒のお外遊びでも、きっと活躍してくれることでしょう。

■ママにオススメヘア④ハーフアップで可愛らしさを演出

可愛らしい雰囲気のママになりたい!と思ったときには、ハーフアップに挑戦してみてくださいね。女性らしい雰囲気や華やかさを楽しみながら、崩れにくさや動きやすさを実感することができるでしょう。

1.サイドの髪の上部分を、左右それぞれ、後ろに向かって編み込みをしていきます
2.耳の上あたりで、三つ編みへと切り替えます
3.左右それぞれの編み込みを、後ろで一つにまとめます
4.トップの髪を引っ張り出し、ルーズな印象に仕上げて完成

編み込みを一つにまとめる場面で、大ぶりなヘアアクセサリーを使うと非常に華やかな印象になります。

最後の「くずす」ステップを控えめにすれば、卒園式や入学式など、セレモニーにもピッタリの華やかなスタイルに仕上がるでしょう。

ハーフアップのスタイルは、ゆるく巻いた髪との相性も抜群です。全体のバランスを見ながら、やり過ぎない程度にボリュームアップすることで、ぐっとオシャレな雰囲気に近づきますよ。

■ママにオススメヘアまとめ

女性の印象は、髪型一つで決まるもの。それは子育て世代のママたちにとっても、ひとごとではありません。

洋服や靴など、ママの「動き」に直接かかわるアイテムは、「子どもに合わせてチョイスが変わった!」なんて語る方も多いはず。一方で、「全部を子どもに合わせるのはちょっと……。生活のどこかに、自分らしさも残したい!」なんて考えている方も多いのではないでしょうか。

毎日のヘアスタイルなら、簡単かつ手軽に、自分らしい個性を作ることもできるはず。時間をかけなくても、工夫次第でオシャレな髪型は作れます。

今回紹介した4つのヘアアレンジも、ぜひ実践してみてくださいね。外へ出掛けるのも、もっと楽しくなるでしょう。

Chanto