ありがちコーデの時短着こなし術 ペンシルスカート編

意外と着こなすのが難しいペンシルスカート。おしゃれ上級者なら、忙しい朝でもさくっとワンランクアップのコーデに変身させちゃうんです。まず、陥ってしまいがちなありがちコーデがこちら。

 

ペンシルスカート+シャツのもっさりコーデ

201609_122_123_009

 

スカート2万2000円、シャツ1万8000円/ともにルフトローブ 
靴/スタイリスト私物

 

カジュアルなカーキシャツと、女性らしいペンシルスカートは、まんま着るとちぐはくに。気になるおなかやヒップを隠したつもりなのに、かえってスタイルが微妙に見えるのも悲しい…。こちらのコーデを、1分でできるちょいテクで盛り上げると…?

 

 

201609_122_123_010

 

凛としたスタイルにチェンジ!ミモレ丈のペンシルスカートは、長さを見せることですらっと感を演出。マニッシュなカーキシャツは、首や手首を出して着こなせば、女性らしさが増して見違えます。今どき感が出るアクセも、盛り上げコーデの必需品! こんなコーデも、1分で完成するテクが満載なんです。

スカート、シャツ/上に同じ 
ネックレス2900円/リドルフロム… 
バングル2万円/スーペリアクローゼット イネド インターナショナル 
バッグ6900円/カシュカシュ(アンビリオン) 
ブーティ1万7000円/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

 

ちょいテク:8秒で盛る!足もとはブーティで秋を先取り

 

〝きゃしゃ見えポイント〞の足首をしっかり見せてくれるブーティを合わせて、スタイルアップ。淡めのブラウンは、季節の先取り感も出てGOOD。

 

ちょいテク:10秒で盛る!シャツの袖をロールアップ

 

201609_122_123_012

 

シャツを女性らしく着こなすには首・手首の〝きゃしゃ見えポイント〞を出すことが必須。袖はひじの少し上から引っぱり、ロールアップするのがポイント。

 

ちょいテク:5秒で盛る!太めのバングルをプラス

今季大注目なのが、太めのバングル。シックな色みのトップス&ボトムスにはアクセントになるカラーのバングルを加えて、今どき感たっぷりに。

 

ちょいテク:7秒で盛る!ボリューム感のあるネックレスをプラス

視線を上げることで、スタイルよく見せるアイテムの代表が大ぶりネックレス。旬のボヘミアン風のフリンジネックレスは、カーキシャツと好相性。

 

ちょいテク:シャツはフロントインに

201609_122_123_011

 

シャツの前だけインし、上半身をややボリューミーに見せればウエストまわりがすっきり見えます。スカートの長さも生かすことで、脚長効果も。

 

 

オフィスにも使えるペンシルスカートをチェック

 

きちんと感があり、仕事用に重宝できるペンシルスカートを集めました。少し長めのミモレ丈は、ウエストラインをしっかり見せて着こなそう!

 

シンプル・イズ・ザ・ベストな黒ペンシル

 

201609_122_123_013

 

トップスを選ばず、きちんと感もMAXな王道ブラック。1枚は持っておきたいアイテム。

スカート1万1000円/ソフィラ(ソフィラ池袋パルコ店)

 

ラップ風のデザインで存在感アリ

201609_122_123_014

 

旬のテラコッタカラーの1枚。レイヤードの下側部分が長い特徴的なデザインで存在感抜群。

スカート2万2000円(9月上旬発売)/ルフトローブ

 

タック入りでおなかのラインが出すぎない

 

201609_122_123_015

 

合わせる色を選ばないグリーンは1枚は持っておきたい便利アイテム。タック入りウエストの後ろ側はゴムでなのではきやすすく、体型もしっかりカバー。

スカート2万1000円(9月上旬発売予定)/エフデ

 

Chanto