注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

えっ…妻がジャージ姿で寝ただけで女を捨てたと思うのか!?

ファッション

2018.12.22

20181219suimin01世の中の女性たちはファッションにとっても敏感。普段着る洋服だけでなく、下着やパジャマにもこだわりを見せているようです。しかし中には「誰にも見られないし!」という理由で、適当なパジャマを着て寝ている人も多い様子。就寝時だからといって油断していると…。

 

ジャージで寝るのはナシ!?


とある40代の主婦は、健康のためにウォーキングをしようと思って“ジャージ”を購入。コテコテのジャージではなく、ゆったりした裏起毛素材で黒ラインが2本入ったシンプルなものです。ある日冷え込みが厳しくなったため、たまたま目についたジャージを履いて寝ようとした彼女。しかしその姿を見た旦那さんから、「さすがにジャージはナイだろ…」と呆れたように言われたそうです。結婚してから今までジャージ姿を見せたことがなかった彼女は、ショックでジャージを捨てることに。「妻のジャージってそこまでありえないのかよ!」と怒りを露わにしていました。

 

彼女の心の叫びを受けて、世の人々からさまざまな意見が。同じようにジャージを履いている人からは「寝る時くらい好きなもの着させてくれよって感じですよね」「私は夫のジャージ履いているけど何も言われたことないなwww」「うちは夫婦そろってジャージだから何とも思わないけど!」「そのまま家の外に行くわけでもないのになぜ駄目なんだか…」「逆にジャージがいけない理由を知りたいね」といった反響が起こっています。

 

寝間着論争


しかし相談者の旦那さんのように“ジャージは無し”と思う人も多いようで、「ジャージってカッコ悪いイメージがあるから嫌だな…」「おそらく旦那さんは“おばさん”っぽく見えるから嫌がったのでは?」「妻がジャージ姿だったら、女を捨てたと思ってしまう」「寝るときにジャージを着ていいのは学生まで」「妻というより、お母さんっぽさが出ちゃうからかな」「好みの問題だけど、私はジャージがダサすぎて嫌い」「どうしても体操着のイメージが強くて着るのに躊躇する」「子どもの学校指定ジャージを着ているお母さんを目指しているのですか?」と手厳しい声が続出していました。

 

また中には「ジャージも無しならスウェットもダメなのかな? ならカワイイパジャマをプレゼントしてほしいよね」「旦那さんにネグリジェをおねだりしよう!」といった声も。

 

いっぽうで「いつまでも女性らしさを忘れないほうがいい!」と思っている人からは、「今は可愛くて暖かいパジャマもあるし購入を推奨します」「せめて可愛いジャージにしましょう!」などのアドバイスもチラホラ見られました。

 

世間のパジャマ事情


意外にも“ジャージアンチ”が多いようですが、実際に世の中の人たちは何を着て寝ているのでしょうか。大手衣料品メーカー「ワコール」では、“睡眠に関するアンケート調査”を実施。「就寝時に普段最もよく着ている衣類」という質問に対して、最も多かった回答は46.4%で「スウェット・ジャージ」でした。そのうち、男性は51.6%と過半数以上がスウェット・ジャージを着用している結果に。

 

また「快適な睡眠が得られそうなもの」というアンケートでは、「パジャマ」と回答した人が全体の64.5%。睡眠の質を求めるのであれば、「パジャマ」がベストと感じている方が多いようです。この調査結果に、ネット上では「なんだかんだいって、ジャージとかスウェットが楽だし快適だよね」「パジャマって結構薄手だから、ジャージのほうが暖かくて冬場にはもってこいだと思う」といった声が上がっていました。

 

周囲の意見も大事ですが、自分にしっくりくる服装で寝たほうが快適な睡眠を得られるかもしれませんね。

 

文/牧野聡子

あなたにオススメの記事

ファッションテーマ : 【コーディネート】その他の記事

コーディネート
もっと見る