注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

通勤服と私服、系統を変えるのは少数派なの!? 働く女性のオフィスファッション事情

ファッション

2018.09.27

20180926_shifuku_01ひと昔前まではスーツや制服勤務が当たり前でしたが、最近では私服勤務の会社もそう珍しくありません。特に今は様々なファッションが楽しめるので、私服勤務は働く女性たちにとっても嬉しいポイントのはず!… かと思いきや、現実はそう甘くないようで…?

 

プライベートと職場で服の系統は分けている?


とある女性は、私服勤務の会社に勤めています。彼女はプライベートと職場で服装の系統を変えているそうで、会社ではモノトーンなシャツやパンツなどシンプルな恰好が多いのだそう。しかし周りからは「もっとオシャレすれば?」「いい年なのに色気がないね」と言われてしまい、他の人たちのオフィススタイルが気になったようす。

 

「皆さんはプライベートと職場で服装を分けていますか?」という彼女の質問に対して、ネット上では様々な意見が続出。相談者と同じ“服の系統を分ける派”の人たちからは、「質がいい服を集めているので、絶対仕事では着ていきたくない」「結構動き回る仕事なので、動きやすさ重視で服装を選んでる」「職場の服装は、最低限のTPOをわきまえた適当な恰好で十分」「シーズン毎に職場用の服を決めて、制服みたいな感じで着まわしてる」などの意見が上がりました。

 

いっぽう“プライベートと職場で服装は一緒”という人は、「服選びが好きだから、オンオフであまり変わりはないかな。体動かしまくる仕事でもないし」「わざわざ分けるのも面倒くさいから、公私混同状態で毎日出かけてる」「お金をそんなにかけたくないので、特に分けたりはしない」といった声が続出。中には「最初は毎日コーディネートして出勤してたけど、途中で面倒くさくなって今ではどちらもラフな格好」と、途中でシフトチェンジした人もいるようです。

「通勤バッグ選びで最も重要視すること」第1位は…?


世の働く女性たちは様々な観点から職場の服装を選んでいるようですが、同じくらい選ぶポイントが多いのが“通勤用バッグ”。そこでここからは「フェリシモ モノコトづくりラボ」のアンケート調査をもとに、働く女性たちの通勤用バッグに対するこだわりを探っていきましょう。

 

まず“普段使用している通勤バッグの種類”については、第1位に「トートバッグ」がランクイン。第2位には「ショルダーバッグ」、第3位には「リュック」が並ぶ結果になりました。続いて“通勤バッグを選ぶ際に最も重要視すること”を尋ねてみると、第1位に「サイズ」、2位以降には「形・デザイン」「種類(トート・リュックなど)」「軽量さ」「耐久性」が選ばれています。

 

多くの女性が重要視している「バッグのサイズ」ですが、“バッグのサイズで何を重視するか”についてもアンケートを実施。最も回答者が多かったのは「たくさん入ること」で、その次には「書類(A4サイズ)が入ること」「できるだけコンパクトなこと」がランクインしました。さらに少数派の意見には、「身長とバランスがいいこと」という声も。

 

プライベートではおしゃれなファッションやバッグを楽しんでいる女性たちも、仕事では実用性やTPOに合わせたものをチョイスしている人が多いようですね。

 

あなたにオススメの記事

ファッションテーマ : 【コーディネート】その他の記事

コーディネート
もっと見る