2019.01.31

コートonベルトで劇的スタイルアップ!着ぶくれしないテクニック

白いロングベルトの画像

冬に欠かせないファッションアイテムといえば、コートです。毎年トレンドによって人気の色や形は違っても、厚着をしすぎるとどんなコートでも太って見えてしまいます。

そんな時、ロングベルト1本さえあればスタイルアップと個性的な着こなしが叶うってご存知でしたか?

今回は、ロングベルトの特徴や具体的な使用方法、コートや着ぶくれしがちなコーデへの取り入れ方のコツを紹介します。

 

■ロングベルトとは?

ロングベルトとは、一般のベルトとは違って、ウエスト周りを締めたあと、そのベルトの端を前や横に垂らして使うタイプのベルトのことを言います。

この端が長く、垂れ下がっている様子が印象的なことから、ロングベルトと呼ばれるのですね。

女性向けのロングベルトの場合、ベルトを固定するためのパーツとしてリングが使われているケースも多く、この場合「リングベルト」と呼ばれることもあります。

一般的なベルトとは少し異なる形状をしていますから、「いったいどう使えば良いの?」と悩む方も多いかもしれません。しかし実際に使ってみると、その留め方はいたって簡単。また通常のベルトのように、「留められる位置が決まっている」ということもありませんから、好みのスタイルを作りやすいというメリットもあります。

■ロングベルトの付け方をマスターしよう

ロングベルトは、以下の手順で結んでください。

1.ベルトをウエスト周りにぐるりと一周させる
2.バックルの内側に、後ろからベルトを通す
3.バックルの外側に、前からベルトを通す
4.好みの位置まで締めて、完成

リングベルトの場合、ベルトを留めるためのリングが二重になっています。この二つのリングをバックルと同様に扱って、ぐっと締めてください。

端はそのまま垂らしても良いですし、一度、ベルトに通して結ぶようにして、下に下ろす方法もオススメです。ベルトを通すときに何回か巻き付けることで、垂らす部分の長さを調整することができます。

また垂らす部分をベルトループに通すことで、見える位置を調整できます。「体の正面」に垂らすのか、それとも「横側」に垂らすのかによって、印象も変わってきますから、ぜひその日のファッションに合わせて検討してみてください。

■ロングベルトを取り入れるメリット

皮のロングベルトの画像

そんなロングベルトを取り入れるメリットは、以下のとおりです。

・ウエストマークを作ることで、今風のコーディネートになる
・縦長のラインを強調することで、スタイルが良く見える
・ベルトの色がアクセントカラーとして作用する

ビッグスタイルのコートも増えていますが、そのまま着ると、「なんとなく着ぶくれて見えてしまう……」なんてお悩みを抱える方は少なくありません。このような場合に、ロングベルトを使ってウエストをマークすることで、スッキリとした女性らしいラインを強調できます。ボリューム感の調整にも役立ってくれることでしょう。

またロングベルトでは、「ベルトを垂らす部分」が重要な意味を果たしてくれます。このラインが縦に入ることで、全身を細長く見せる効果を期待できます。

コートは「ついつい無難なカラーを購入してしまう」という方も多いですよね。どんなファッションアイテムにも合わせやすいベーシックさが魅力ですが、「何と合わせても同じような雰囲気になってしまう」というデメリットもあります。

こんなときには、ぜひ華やかなロングベルトでアクセントカラーを取り入れてみてください。同じグレーのコートでも、「赤」のロングベルトを使った場合、その印象はガラリと変わります。より一層幅広いオシャレを楽しめることでしょう。

 

■冬ファッションはロングベルトでスタイリッシュに! コーデのコツを紹介

どこかもっさりしがちな冬のコーディネートですが、ロングベルトでウエストマークすることで、スタイリッシュさを演出すると共に、こなれ感を出すこともできます。

コートからスッキリさせるのもオススメですが、敷居が高い!と思うときには、ニットやシャツにロングベルトを組み合わせてみてください。アウターの中にちらりとのぞくロングベルトが、オシャレな雰囲気をアップさせてくれるでしょう。

また2018年は、トレンチコートも流行中。今年は、肩部分を落として「抜け感」を演出するのがポイントとなります。

このときにトレンチコートを支える役割を果たしてくれるのがロングベルトです。肩周りを抜きつつ、ウエストをきゅっと締めることで、バランスの良い仕上がりになります。トレンチコートとロングベルトの色の組み合わせも、ぜひ楽しんでみてくださいね。

 

■ロングベルトでスタイリッシュな冬ファッションを楽しもう

ウエストをマークするのに便利なロングベルトですが、「どう使えば良いのかわからない」「どうコーディネートすればオシャレに見えるのか」と悩む方も多いものです。確かに最初はコツが要りますが、それさえつかんでしまえば、さまざまなファッションに活用できます。

ロングベルトは「垂らす」ことで、アクセントとしても使えますし、スタイルを良く見せる効果も期待できる優れものです。さまざまなカラーを揃えて、その日の気分に合わせて選ぶのもオススメですよ。

スタイルを作るのに欠かせないロングベルト、ぜひ毎日のコーディネートに追加して、垢抜けファッションを目指してみませんか?

Chanto