注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

勤めて2年が経つのになぜ私は未だに名前を間違えられるのか

コミュニケーション

2020.08.05

2020.08.10

人と接する中で、自身の名前を間違えて呼ばれた経験はありますか? 一度ならまだしも、何度も間違える人には「いい加減名前を覚えて!」とつい叫びたくなりますよね。また名前を毎回訂正することに疲れてしまい、「嫌気が差した…」と嘆く人もいるようです。

名前の間違いでイライラ!

同じ職場に勤めて2年が経つ女性は、いまだに一部の人から名前を間違えられるとのこと。始めのうちは毎回訂正していたものの、ここ最近は“言っても無駄だ”と思い完全にスルーしている状態です。表面上は何事もないように接していますが、実際は不満がたまっていくばかり…。彼女は「どうにか改善したい」と、名前を間違えてくる人への対応に頭を抱えていました。

 

同じような悩みを持つ人からは、共感の声が続出。「何度も名前を訂正するのは正直しんどいよね」「職場の人に間違えられた時は結構ショックだし、『私って存在感ないのかな』って落ち込んでしまう…」など、名前の呼び間違いによってストレスを抱える人は少なくないようです。

 

ニックネームで呼んでもらう!?

名前を間違えられる人に対して「訂正し続ければ、きっと間違われなくなるよ」「覚えてもらうためには、地道に訂正していくしかない」などの意見が寄せられていますが、一方で「1、2回言って間違われるようなら、スルーしていいと思う」「名前を覚えるのが苦手な人もいるし、あまり気にしない方が得策」といった声も上がっていました。

 

訂正をするかスルーをするかは人によってそれぞれですが、なるべく名前を間違われないために事前の対策はおこなっていきたいところ。そこでアドバイスとして、「間違われやすい名前の場合、ニックネームで呼んでもらうのはどう? あと普段あまり絡まない人だとなかなか覚えてもらえないから、積極的に話しかけることも大事」「自己紹介する時や訂正する時は、『○○と同じ字の○○です』と相手が覚えやすいような伝え方をしてみて」などの意見が寄せられています。

 

>>NEXT 名前の書き間違えも気になる…

1 / 2 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【職場】その他の記事

職場
もっと見る