コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

お酒で豹変…酔った時の態度は本性か!?「寡黙な先輩の人間性って」

コミュニケーション

2020.01.10

2020.01.12

大人の嗜みである「お酒」。1月は新年会シーズンなので、仕事仲間や友人とお酒を飲む機会が増えるかもしれません。そこで今回は、ネット上で注目された「お酒で酔っている時の態度は本性?」という疑問を取り上げたいと思います。

お酒に酔った時がその人の本性?

最近話題になったのは、ある女性からの「泥酔した時の状態はその人の本性なのでしょうか?」との質問。さらに「職場の先輩は普段寡黙なのですが、お酒を飲み過ぎると言葉遣いが荒くなります。あれが本性なのか気になる」とコメントしていました。

 

彼女と同じような経験をする人は多く、「友人はお酒を飲むとテンションが上がって声が大きくなる。普段は静かなタイプだからいつもビックリしてます」「あまり笑わない同僚はお酒に酔って“笑い上戸”に変化する」などの声が上がっています。

 

女性からの「酔った時の態度は本性?」という質問に対しては様々な声が。

まず本性と思う人からは、「酔ってる時は“理性”がなくなった状態。普段は隠してる性格が表に出てしまうので、それは本性です!」「シラフ・泥酔は関係なく、心に思ってない言葉は口に出さないはず。悪口を言うなら元々そう思ってたってことだよね」といった主張が目立ちました。

 

>>NEXT そもそも飲み過ぎちゃうのがダメなのでは…

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【職場】その他の記事

職場
もっと見る