2019.09.05

職場のオバさんからLINEで「わかりみ」返信する身になってくれ!!

若い世代同士の間で飛び交う“若者言葉”。いい大人が使うと、違和感を与えることもあるようです。ネット上では、「夫が使う若者言葉が気になる」という妻の悩みに注目が集まっていました。

 

年齢にそぐわない“若者言葉”に違和感…


事の発端は、「40代の夫が話すときに、『ワンチャン』『鬼のように○○』って言葉を使っていて恥ずかしい」というエピソード。立派な大人が「若者言葉」を使うのが気になっているようです。

 

このお悩みをきっかけに、年上の言葉遣いが気になるという人が続出。「職場の上司が『とりま』って言った時は、とりあえず固まった」「年上の女性が、『わかりみ』や『ガチで』を使いこなしてて違和感を抱いてます」「ウチの旦那もアラフォーだけど、『ゆーて』とか『それな~』って言葉をよく使う。年齢を考えて欲しいな」といった声が寄せられていました。

 

また会話だけではなく、LINEやメールなどで使われる言葉を気にする人も。「2回り年上の人から『りょ』って返ってきた時は返信に困ったなぁ」「『今日は』を『今日ゎ』と打ってくるのがイヤだ」「普通に『マジ卍』っていわれたけど、その人のイメージと全然合ってなくて困惑」などの意見があがっています。

 

>>NEXT 「TPO」を気にすればOK? 大人の“若者言葉”に賛否両論

長谷部ひとみ

夫の両親と息子と娘、キュートすぎる柴犬との6人+1匹暮らし。バスガイドから心機一転、ライターとして活動中。岩手県の実家に帰ると、その後1週間ほどは訛りが抜けないのが悩み。数学が大の苦手で息子に教わっている。