2019.08.06

真面目な上司の悪口が蔓延…「嫌いじゃないのに」同調しなきゃダメ!?


私生活だけでなく、職場でもよくある悪口。その対象が自分の尊敬する人だったら、思わず耳をふさぎたくなりますよね。最近では、「上司の悪口をこれ以上聞きたくない…」というお悩みが注目を集めました。

 

悪口を言う人への対応は?


職場の同僚から、悪口をいつも聞かされるというAさん。ある程度割り切っているつもりでいたのですが、どうしても困惑することがあるそうです。「いつも引き合いに出される上司は真面目な人で、失敗した時はフォローもしてくれます。尊敬している人だからこそ、本当は悪口を聞きたくありません…」と打ち明けていました。

 

Aさんの悩みに共感する人は多く、「気に入っている人の悪口を聞くと不愉快になる」「自分が嫌いな人ならまだしも、親交が深い人への愚痴や悪口は苦痛でしかない」「どんな所にも必ずいるけど、リアクションに困るよね」などの声が続出。

 

中には人の悪口を聞くことで、気分が滅入ってしまうという人も見られました。イヤな思いをしないために、どのような対応をすればいいのでしょうか? アドバイスとして、「適当に同調して聞き流すのがベスト」「負が伝染するから、その人が話しかけてきてもなるべく避けるようにしたら?」「“聞いているふり”はよく使う。頭の中では全然違うこと考えてるけどね(笑)」といった声があがっています。

 

>>NEXT 同調することで悪影響も!?

古山翔

娘2人と息子1人を抱えて奔走するパパライター。夫婦それぞれの仕事を充実させつつ、趣味の時間も確保するために家事や子育てのアップデートを欠かさない。自身は完全インドア派だが、アウトドア派の妻と元気な子どもたちに影響されてピクニックやキャンプをするようになった。