コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「遊びだからいいじゃん!」浮気をナメてた夫が心を入れ替えた〝妻の復讐〟

コミュニケーション

2019.05.15

shutterstock_297886754

浮気がバレたとき、男性がよく使う言い訳の定番に「あれは遊びだから」「本気じゃないから」というのがあります。「浮気だったらいいでしょ?」という勝手な男性見解は、女性からしてみれば知ったこっちゃありませんし、遊びだからで許せるものではありません。 訳のわからない理屈で「許せ」と強要してくる旦那、懲らしめるためにはどんな仕打ちが効くんでしょう? きっちりと復讐を果たした、というサレ妻たちに聞きました。

 

■「遊びなんだからいいでしょ?」と同じセリフ(美里さん/30/飲食業)

浮気がバレたとき旦那は「遊びだから」「本気じゃないから」を繰り返しました。しまいには「遊びなんだからいいじゃん!」と逆ギレまでする始末。開き直った態度に反省しているのか信じられなくなって…私が静かにキレた瞬間でした。

(この人にはもう、口で言ってもダメだ)と思ったので、そのときは「わかったよ」と許したフリをしました。でも心の中は仕返ししてやる気でいっぱい。だからといって、同じように浮気で仕返しするのは自分のポリシーに反するので、地味な嫌がらせを続けました。

靴下を隠してみたり、お風呂に入っているときに給湯を止めたり…「地味に嫌だけど、冗談にもとれる」ようなギリギリのラインで攻めました。さすがに旦那も怒りましたが、そのとき私は「遊びなんだからいいでしょ?」と旦那と同じセリフを。

納得していないようでしたが、文句は言えなかったようです。地味に続く「いたずら」と「遊びだからいいんでしょ?」のセリフに、旦那もついに私の静かな怒りを受け止めたよう。改めて謝罪してきましたよ。

■大好きなママからの鉄槌が効いた(裕子さん/28/事務)

shutterstock_641996878

浮気したうちの旦那は「本気じゃないんだから許してくれるでしょ?」「出来心だったんだって」と聞き苦しい言い訳ばかり。素直に謝って反省してくれたら、私も許そうかという気持ちにもなれたのに、自分の非をうやむやにごまかすような旦那の態度にがっかり。

なにを言っても旦那には響かないので、旦那が大好きな「ママ」のお叱りを受けてもらおうと、姑にご報告しました。姑も私のことを幸い気に入ってくれているのと、自慢の息子が浮気したことが許せなかったようで、私の味方になってくれました。

さっそく「女をなめるな!」「遊びなら何をやってもいいと思っているのか!」と旦那にお説教しにきてくれました。大好きなママに叱られたのはさすがに効いたようで、「自分が悪かったです。ごめんなさい」と謝ってきましたね。

いい歳して母親離れできていない旦那が嫌でしたが、このときばかりはマザコンでよかったと思いました。敵が敬愛する第三者を味方につけたら、勝ちですね!

■ママ友の間に広がる「俺の評判」(里穂さん/33/医療事務)

shutterstock_1010958733

浮気癖が治らないうちの旦那。「浮気は男の甲斐性」という価値観があるようで、「もう浮気しないで!」と怒っても「まぁまぁ」と受け流すばかり。しまいには「なんでそんなにムキになるの? 1回きりの遊びだからいいじゃん!」と。

こんな旦那とはすっぱり別れたほうがいいとわかっているのですが、子どものこともあり情もあり、離婚の選択肢はありませんでした。これも旦那が調子に乗った原因かもしれません「浮気は男の勲章」のノリで、相変わらず浮気三昧です。

悩んだ私はサレ妻のレッテルを覚悟で、ママ友に旦那の醜態を打ち明けることに…ママ友の間に「里穂さんのクズ旦那」という評判を広めておきました。

ルックスに自信がありモテると勘違いしている旦那は、普段から子どもの行事に行きたがります。しかし私が広めた評判によって、ママたちからは憧れの眼差しではなく「白い眼」を向けられることに(笑)。

「浮気三昧で反省しないクズ旦那」と陰口を叩かれているのが聞こえたようで、やっと反省する気になったようです。「あなたは女から見たら最悪なんだ」と身をもって知ってもらいました。

shutterstock_321133703

浮気を甘く見る旦那の価値観を変えるのは至難の業、でもきっちりと反省させることはできます。同じような悩みを抱えている方、ぜひサレ妻たちの復讐をご参考に!

 

ライター:白藤やよ
現役のホステスライター。20代の恋愛暗黒期を経て、男に振り回されない生き方を発見。不倫や家族の離婚問題、盗難、盗撮、交通事故…歩けば事件に巻き込まれる「リアル金田一」体質です。最近のブームは、SNS地獄にハマる女性観察。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【浮気・不倫】その他の記事

浮気・不倫
もっと見る