注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

不倫の果てに残った「孤独と慰謝料」あまりに大きな代償と後悔に震える!!

コミュニケーション

2019.01.24

「ちょっとした出来心で」「女としての幸せが欲しい」など、不倫をする理由はさまざまですが、その結果として家族や人間関係など大切なものを失ったり、慰謝料支払いの苦労を背負う立場になることも。予想もしなかった大きな代償と、自分の行いへの後悔に苦しむ女性たちのお話です。

 

彼との連絡が取れなくなって…(ゆりさん/33/看護師)

私が浅はかだったんです。ダブル不倫の末、旦那から離婚を言い渡されました。相手にも非があったため奥さんに慰謝料を払うことは免れましたが、むしろ元旦那に慰謝料を払っています。

不倫関係になったのは2年くらい前。元旦那は経済力や性格など結婚相手として申し分ありませんでしたが、私とは性格が合わず、情熱的に愛してくれる不倫相手にぞっこんでした。

「離婚してもいい」「彼と一緒になりたい」と思っていたし、彼も「いつか一緒になりたい」って言ってくれていたんです。いま思えば、あれがいわゆる〝不倫マジック〟ってヤツです。

shutterstock_1110274853

彼の奥さんが不倫に気づき、元旦那に報告。証拠もあって、言い逃れはできませんでした。その状況でも、私は「これでやっと、彼と一緒になれる!」って思っていたんです…「彼も私を選んでくれる」と信じていました。しかしフタを開ければ彼は奥さんとの関係修復を選び、いっさい連絡が取れなくなりました。

元旦那は生真面目な性格でしたので、私は即刻離婚を言い渡され、そのうえ慰謝料を払うことに。「不倫に舞い上がった代償は大きいなぁ」と、必死に働く毎日のなかでひとり寂しく考えています。

1 / 4 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【浮気・不倫】その他の記事

浮気・不倫
もっと見る