注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

不倫・浮気のボーダー論争にホステスの〝辛口な意見〟

コミュニケーション

2018.12.13

2019.07.19

「夫が浮気した」「妻が不倫した」などと言いますが、この2つは何が違うのでしょうか?意味はどちらも「パートナーがありながら、他の異性に好意を持つこと」なのですが、一般的に「不倫」は結婚している場合に使い、浮気は恋人関係の時に使うことが多いそう。また、肉体関係がある場合は「不倫」ない場合は「浮気」とする説もあり、定義はあいまいです。

どこからが浮気でどこからが不倫?

スマホを持って薄笑いする男性

みなさんは、男性が「お姉さん」のいる飲食店に行くことを「不倫・浮気」だと思いますか?正直、夫から「スナックに行って来た」と言われると、妻としては「あまりいい気持ちがしない」という方も多いのではないでしょうか。なかには心配のあまり「ホステスと浮気してる!」と、あらぬ疑いをかける妻もいるようです。そこで今回は、現役のスナックホステスに、夫婦のいざこざに巻き込まれたエピソードを伺いました!

 

奥さんがスナックに乗り込んできて…(舞子さん/38/ホステス)

浮気相手とバトルする女性の画像

小さなスナックでママをしています。お客さんは9割以上が既婚者で、お店に通うことを奥様がよく思わないのは当然だと、理解はしています。私も面倒なことは嫌いなので、お客さまと不倫なんてまずありえません。それにホステスの多くは「休日は連絡しない」「無理に引き留めない」など、奥様への配慮をしているんです。

それでも以前、営業妨害レベルの嫌がらせをされたことがあって、大変な思いをしました。その奥様は「ホステス=男と寝る」という先入観があったようで、旦那様がお店に立ち寄っただけで「浮気だ」と憤慨されていました。営業中に乗り込んできて「うちの夫と浮気するのはやめてちょうだい!」と大騒ぎしだしたんです。

「浮気の証拠はありますか? 営業妨害で訴えますよ」と冷静にお伝えすると黙りましたけど、居合わせた中には「私が本当に不倫した」と誤解する方もいて、事態を収拾するのは大変で。本当に「営業妨害レベル」でしたね(笑)。

後日、夫婦で謝罪にいらっしゃったときに、「名刺ひとつで男女の関係になれたらすごいですね。私、旦那様の連絡先も知らないんですよ」と奥様にお伝えすると、顔を真っ赤にしてバツの悪そうな顔をしていました。残念な妻を持ったお客さまには、同情しましたけど。

 

妻が口うるさいと、夫は逃げ口を探す(薫さん/30/ホステス)

酔っ払ってしまう男性の画像

 妻とホステスが直接バトルするなんて、まずありません。でも「スナック通い=浮気」だと疑われて夫婦げんかが多い、というお客様は結構いますね。

私の知る限り、男性のスナック通いで浮気を心配する必要は、それほどないと思います。だって、不倫している多くの男性はホテルに行っていますから。スナックで酔っぱらって帰ってくるのは、不倫していない証拠でもあると思いますよ(笑)。

水商売と風俗の違いがわからず「スナック=男女関係が生まれる」と思っている女性は多いです。でも実際は、接待でお店を使ってくださる方も多いんですし、多分みなさんが思っているよりずっと健全です。まあ、私だってホステスになる前は曖昧でしたから、奥様の不安な気持ちもわかりますが…スナックってただ飲んでカラオケや会話を楽しむだけですから、本当にやましいことはなにもないんですよ。

たまに、酔ったお客さまからお触りされることはありますけどね(笑)。正直、「旦那さんのストレス発散くらい許してあげて」と思います。実際、奥様が口うるさいというお客様の方が、頻繁に来店されます。家にいるのがストレスなんですかね…世の奥さまには、「口うるさく言うのは逆効果ですよ」とお伝えしたいです。

 

今度夫婦で来ていい?(優花さん/27/ホステス)ホステスと乾杯する男性の手元

お客様の奥様と関わることなんてまずありませんが、一度だけ、イキなことをするお客様にお会いしたことがあります。その方が言うには「妻が浮気を心配してるみたいで、安心させたいから、今度夫婦で飲みに来ていい?」と…後日、本当にご夫婦でいらしたんですよ。

女性のお客さんがいらっしゃることもありますが、ご夫婦での来店は初めて。もちろん気は遣いますが、普段通りに接客させていただきました。

夫がどんなお店に通っているのを実際目にして、「いかがわしいお店ではない」と奥様も安心したようで、それからは寛容になったとのこと。たとえ愛妻家の方でも、息抜きやおつき合いの場として、スナックやクラブに行くこともあると思うんです。そういうことを、妻が理解できるように行動した男性って、すてきだと思いましたね。

スナックやクラブ=浮気・不倫ではない

どんな仕事でもそうですが、お話してくださったホステスたちは自分の仕事にプライドを持って、日々努力している様子がうかがえます。そして多くが「お店にはたくさん来てほしいけど、人の夫を取るつもりなんてまったくない」とのこと…敵視しているよりは、勉強になる部分も多いのではと思いました。頻繁に飲みに行く=不倫・浮気の方程式は、実は間違っているのかも?

スナックは不倫の場ではない

ライター:白藤やよ
現役のホステスライター。20代の恋愛暗黒期を経て、男に振り回されない生き方を発見。不倫や家族の離婚問題、盗難、盗撮、交通事故…歩けば事件に巻き込まれる「リアル金田一」体質です。最近のブームは、SNS地獄にハマる女性観察。

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【浮気・不倫】その他の記事

浮気・不倫
もっと見る