コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「夫の不倫」見て見ぬふりで〝離婚はしない〟妻たち…その本心と葛藤

コミュニケーション

2020.04.18

「夫の不倫」に気づいたからといって、離婚を決意する妻ばかりではありません。離婚は自分にとっても子どもにとっても、とても大きく厳しいことも多い選択。だからこそ、慎重に〝見て見ぬふり〟を続ける妻たちもいます。心に渦巻く葛藤と、周りの誰にも言えない本心をお聞きください。

2つの選択を天秤にかけて(友恵さん/31歳/銀行員)

 

iStock/Yagi-Studio ※画像はモデルを起用したイメージです

夫が自宅にスマホを忘れて会社に行った日、不倫に気づきました。女の子とLINEのやり取りや、2人で旅行したと思われる写真を見つけてしまったんです。その時点で関係は疑いようもなく…。

夫は学生時代からモテる方で、つき合っている時にも浮気したことがあったので、「またか」と思う反面かなりショックでした。それでも見て見ぬふりをすることに決めたのは、やり直すと決めて結婚したこともありますが、子どもがまだ小さいためです。

結婚してから3年間子どもができず、2年の不妊治療の末にようやく生まれた娘…ちなみ、不倫が発覚したのは、娘が0歳のときです。この先の未来で、娘が父親と過ごす時間を奪うことよりも、私が我慢した方が上手くいくはず。

2つの選択を天秤にかけ、見て見ぬふりをすることに決めました。それから1年が経ちましたが、彼女とは別れたのか、いまは女性の影はありません。娘が成長したときに同じようなことがあるなら、バッサリ捨てるつもり。貯金してます。

 

 

>>NEXT 「いまは」離婚できません

1 / 3 ページ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【浮気・不倫】その他の記事

浮気・不倫
もっと見る