注目のキーワード

注目のキーワード
コピーしました
お使いの端末は
この機能に対応していません

「離婚は免れたけど」浮気がバレた妻を襲う〝嫉妬に駆られた〟夫の制裁!!

コミュニケーション

2019.11.22

2020.04.18

「女の方が嘘が上手」などと言われることもありますが、夫に浮気がバレて痛い目に遭う妻もいます。泣いて謝って離婚は免れたものの、予想以上に厳しい制裁が待ち受けていることも。今回は「離婚よりも辛いかも」という制裁を受けている妻たちに、生き地獄の結婚生活を取材しました。

 

「退職と同居」厳しすぎる2つの条件(由香さん/38歳/専業主婦)


iStock.com/maroke ※画像はモデルを起用したイメージです

 

不倫がバレたときは「人生終わった」と思いました。旦那から離婚を切り出されましたが、泣いて訴え、なんとか離婚は回避。その代わり、厳しい条件を突きつけられました。その条件は2つ。

ひとつは「仕事を辞めて、専業主婦になる」、もうひとつは「義両親と同居する」という予想以上のもの。仕事を辞めることは覚悟していましたが、まさか同居まで。

でも、私に反論する権利はありません。言われたとおりに従って、翌日には旦那が職場に連絡。ほぼ強制的に退職させられました。同居話もあっというまに進み、半月後には義両親と住んでました。

不倫を許してもらえただけでもありがたいとは思いますが、一日が平凡に過ぎていくばかりの日常に義両親の監視までついて、毎日が本当に窮屈。息抜きにちょっと外出しようとすると、姑がすぐに旦那に連絡するんです。

「どこに行くのか」「誰と会うのか」とネチネチと尋問され、まるで囚人にでもなった気分ですよ。さすがにもう不倫する気はないけれど、こんな毎日が続くようなら、私から離婚を切り出すかもしれません。

 

私のスマホは誰のもの?(綾子さん/32歳/パート事務)


 

iStock.com/martin-dm ※画像はモデルを起用したイメージです

 

私の凡ミスから、旦那に浮気がバレたんです。なんとか許してはもらえたのですが、「これからは毎日おまえのスマホをチェックするからな!」という、旦那の制裁宣言には凍りつきましたね。

翌日にはパスワードを旦那と共有にさせられ、追跡アプリを入れられてしまいました。もはや私じゃなく、旦那のスマホですよ。そして寝る前には、旦那にスマホを渡してチェックされるのが日課になりました。

いまはやましいことはないですが、ママ友や母親とのLINEでも、人に見られるのは気持ちのいいものじゃないです。でも勝手に消去したら、バレたとき何を言われるかわからないので、そのまま渡しています。

浮気した私が悪いのですが〝プライバシーのない生活〟が、こんなに惨めで苦しいものだと思いませんでした。まわりに愚痴を言っても「離婚にならなかっただけマシ」「それくらい当然」と言われるだけ。

私のつらさは誰もわかってもらえません。こんなことになるなら、浮気しなければよかったです。

 

家に「ペット監視用」カメラ(麻美さん/33歳/ライター)


iStock.com/GeorgeManga ※画像はモデルを起用したイメージです

 

同窓会で再会した元カレと、勢いで浮気。たった一度だけだったのですが、あっさり旦那にバレてしまいました。それからは少しの外出も許可制になり、おしゃれも禁止。私の洋服はすべて旦那にチェックされ、NGの洋服は全部処分されました。

もともと洋服もおしゃれも好きなので、洋服を処分するときは泣きましたね。それからも服を買うたびに旦那チェックが入り、地味で色気もない格好をする毎日です。

外出は「誰とどこで会うか」さえ言えばいちおう許してはもらえますが、後から、嘘をついていないかの〝答え合わせ〟をさせられます。旦那の仕事中に出かければバレないだろうと思っていたら、留守中の「ペット監視用」のカメラを設置されて。

浮気した負い目があるので言いたいことも言えません。なにか意見でも言おうとするものなら、鬼のような冷たい視線が返ってきます。こんなに嫉妬深い人だとは予想外でした。叶うなら浮気する前の、自由におしゃれや外出ができた生活に戻りたいです。涙が出てきます。

 

 

iStock.com/maroke ※画像はモデルを起用したイメージです

離婚よりはマシなのかもしれませんが、自由がまったくない生活もなかなかの地獄。制裁を受けるだけのことをしてしまったとはいえ、怖いものですよね。

 

文 :白藤やよ

あなたにオススメの記事

コミュニケーションテーマ : 【浮気・不倫】その他の記事

浮気・不倫
もっと見る