2019.09.13

「同じお墓には入らない」夫の不倫を許さない妻は密かに〝熟年離婚〟を誓う!!

「熟年離婚」を切り出すのは、妻からのケースが大多数のよう。そしてその妻たちの多くは、なんと「前々から周到に離婚を計画していた」と言います。今回は旦那さんの不倫が原因で、いままさに熟年離婚を計画中だという妻たちに、離婚するために進めている準備について聞いてきました。

 

 

iStock.com/recep-bg

■結婚生活の継続と同時に決心したこと(奈緒美さん/30歳/事務員)

第一子を身ごもってすぐ、旦那が不倫しました。体調面でも精神面でも私が一番苦しい時期に、彼は若い女とよろしくやっていたんです。それが発覚したのは出産後。初めての育児に疲れ切っていた私を、奈落の底に突き落とすには十分すぎる出来事でした。

「絶対に許せない!」そう思いましたが、子どもの将来を考え、離婚は踏みとどまったんです。しかしそれは「そのときは」というだけのこと。結婚生活の継続を決断をしたと同時に「子どもが成人したら離婚する」という決意も固めました。

それから私は、旦那に隠れて貯金を開始しました。そして仕事もがんばり、自分ひとりで生きていけるよう「年にひとつは資格を取る」という目標も決めました。あれから6年。順調にお金も貯まり、計画通り資格も6つ取得しました。

すべては「同じお墓に入りたくない」という強い気持ちから…彼のことを、私は絶対に許しません。